ゲストスピーカー

ゲスト基調講演

11月12日(火)

進化し続けるSMBCグループのデジタライゼーション戦略

デジタルテクノロジーの急激な進展とともに、デジタル戦略も日々刻々と進化と変化をし続ける。一年前、いや半年前のデジタル戦略をも修正を余儀なくされ、確たる将来設計図を描くことが、極めて困難な状況下、お客さま本位と持続可能性を追求したビジネスを志向するデジタル戦略を語る。

谷崎 勝教 氏

株式会社三井住友フィナンシャルグループ
執行役専務 グループCDIO
谷崎 勝教

プロフィール

1982年 株式会社住友銀行入行
2010年 株式会社三井住友銀行 執行役員
2011年 当社IT企画部長
2013年 株式会社三井住友銀行 常務執行役員
2015年 当社 専務執行役員
    株式会社三井住友銀行 取締役兼専務執行役員
2017年 当社 取締役 執行役専務
    株式会社三井住友銀行 取締役兼専務執行役員
2018年 当社 取締役 執行役専務 グループCIO兼グループCDIO
2019年 当社 執行役専務 グループCDIO

11月13日(水)

顧客優位時代におけるデジタル変革の必要性

第4次産業革命が進行し、Society5.0 が現実のものとなりつつあるいま、品質の良い商品やサービスを大量に提供することで競争できた企業中心のビジネスモデルは終わりつつあります。その代わりに現れたのが、「顧客優位の時代」です。消費者はあらゆるモノとつながり、企業よりも圧倒的に多くの情報を持つ時代が到来しています。企業は顧客が求めていることを察して、行動することがより一層重要な顧客中心のビジネスモデルが必要です。

小出 伸一 氏

株式会社セールスフォース・ドットコム
代表取締役会長 兼 社長
小出 伸一

プロフィール

1981年日本アイ・ビー・エム入社。ハードウェア、アウトソーシング、テクニカルサービス、ファイナンシャルサービスの各事業の責任者を務め、ニューヨーク本社 戦略部門へ赴任。2002年には取締役に就任。日本アイ・ビー・エムに24年間在籍後、2005年、ソフトバンクテレコム(旧: 日本テレコム)に入社、代表取締役副社長兼COOに就任。2007年より6年4ヶ月間、日本ヒューレット・パッカード代表取締役社長執行役員として、同社のハードウェア、ソフトウェア、サービスの各事業ならびに全業務を統括。

2014年4月、株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に就任、2016年11月より現職。また、2018年6月より三菱UFJ銀行の社外取締役に就任。

11月14日(木)

サンリオピューロランドをV字回復させたパーパスドリブンの組織変革
〜経営危機を脱出させた対話力〜

「なぜこの時代に、この日本で、この仲間と、この仕事をしているのだろう」という問いを深堀りすると見える答えがあります。
会社のパーパスを社員全員で対話・共有することで、自分の仕事がどこに繋がっているのかを実感しながら積み重ねる日々と、ルーティンと思って仕事をこなす日々とでは、1年後見える景色が全く異なります。
全社員参加の対話的組織が持つ可能性を、サンリオピューロランドでの事例を交えてお伝えいたします。

小巻 亜矢 氏

株式会社サンリオエンターテイメント
代表取締役社長
小巻 亜矢

プロフィール

2014年サンリオエンターテイメント顧問へ就任し、テーマパーク事業に携わる。
2015年サンリオエンターテイメント取締役就任、2016年ピューロランド館長に就任を経て、2019年6月に株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長就任。

問いを立てるデザイン−未来から考える思考実験のススメ

テクノロジーの進歩によるAI技術の発展などにより、私たちの生活やビジネスに大きな変化が起きています。
そのような中で、今の価値観は永続するのか?あなたの未来像・将来像は前提が変わったら成立しないかも、と考えたことはありますか?
What if(もし仮に)から考える、スペキュラティブデザインの思考法をご紹介します。

スプツニ子! 氏

アーティストスプツニ子!

プロフィール

1985年生まれ。インペリアル・カレッジ・ロンドン数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。最近の主な展覧会に、2019年「BROKEN NATURE」(第22回ミラノトリエンナーレ,伊)2017年「JAPANORAMA」(ポンピドゥーセンターメス、仏)2016年「第3回瀬戸内国際芸術祭」(常設作品「豊島八百万ラボ」)「NEW SENSORIUM」(ZKMアートセンター、ドイツ)「The Universe and Art」(森美術館)「Collecting Future Japan-Neo Nipponica」(ビクトリア&アルバート博物館、イギリス)など。2013年よりマサチューセッツ工科大学(MIT) メディアラボ 助教に就任し Design Fiction Group を率いた。現在は東京藝術大学デザイン科准教授。VOGUE JAPAN ウーマンオブザイヤー2013受賞。2014年FORBES JAPAN 「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年 世界経済フォーラム 「ヤンググローバルリーダーズ」、2019年TEDフェローに選出。著書に「はみだす力」。共著に「ネットで進化する人類」(伊藤穰一監修)など

CIO Story(事例紹介)

11月13日(水)

三菱商事におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組み

最先端技術の開発・導入等により、あらゆる分野で産業の変化が起こり、まさに第四次産業革命の真っ只中にいると言っても過言ではありません。そのような中、三菱商事は「中期経営戦略2021」で「事業構想力とデジタル戦略の強化」を掲げ、今年度よりCDOを設置の上体制強化を図り各種施策にチャレンジしています。本講演ではこれらの取り組みの背景や具体内容についてご紹介を致します。

樋口 毅 氏

三菱商事株式会社
コーポレート担当役員(CDO)付
樋口 毅

プロフィール

1986年三菱商事入社。1999年より2008年まで米国に駐在し、IT新会社の立ち上げ・経営に携わる。2010年4月基幹システム開発部長に就任、事業会社含めた大型基幹システム刷新プロジェクトの責任者として従事。2015年4月にIT企画部長に就任、同社IT戦略・企画・運営全般を担当。2019年4月より現職。

CIO Experienceゲストスピーカー・セッション

11月13日(水)

イノベーションの作法

私たち研究者の使命は、それぞれ個別に異なるように思える現象から、何が共通したパターンなのかを明らかにすることです。
本講演では連続的にイノベーションを起こす人に共通する特徴について、脳科学やネットワーク科学などの知見も交えながら私見を述べたいと思います。

石川 善樹 氏

予防医学研究者、博士(医学)石川 善樹

プロフィール

1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。(株)Campus for H共同創業者
「人がよりよく生きる(Well-being)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。
専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。