テーマ/トピックス

デジタル時代のパートナー戦略を構築せよ

コンファレンス・チェア
リサーチ ディレクター
ZZZZZ

コンファレンス・チェア

平成30年間の歴史は、企業がアウトソーシング戦略を打ってきた変遷でもある。その活動において、IT部門は、マンパワーや技術力の補完、あるいはアウトソーシング実施によるITの効率化やコスト削減に一定の成果を挙げてきた。

しかし、パートナーとの関係改善に苦慮するIT部門はいまだに少なくなく、人材不足の慢性化や弱体化といった課題も残る。デジタル時代においては、その早いトレンド変化の中で、ビジネス価値向上に向けたITの活用が加速する。適切な調達手段で、最適なパートナーを見つけ出し、それを実現していくことが一層求められることになる。

本サミットでは、これまでのアウトソーシングの成果と教訓を統括しつつ、デジタル時代の新たなパートナー戦略の構築に向けてITリーダーがおさえるべき施策を探求していく。

トピックス
  • IT戦略/パートナー戦略
  • 最適な調達(ソフトウェア、クラウド、サービス)
  • デジタル・テクノロジ(RPAやAIなど)に即したITサービスのトレンド
  • オープンイノベーション/新しいソーシングトレンドの将来性
  • IT資産や投資管理の最適化
  • IT組織体制と人材育成施策
フォーカスエリア