トラック

トラック

   トラックA   
マネジメント&リーダーシップ

セキュリティ・リーダーは、ビジネス面での厳しい要件との兼ね合いの中で、セキュリティに対する意思決定をしなければなりません。IT部門、LOB、そしてサードパーティの要望に応えながら戦略的なセキュリティ・ビジョンを策定するにはどのようにすべきか、セキュリティとリスク管理のトップトレンドを軸に議論を進めます。

   トラックB   
デジタル時代のセキュリティ・リスク管理

デジタル・ビジネスでは、これまで以上に広い範囲についてセキュリティのリスク分析が必要とされます。そしてプライバシーやサードパーティなどの新たなリスクへ対応だけでなく、アクセスやトランザクション毎にリスク評価を行えるような新しいガバナンス・モデルも求められています。これらの新しい課題に取り組むためには新しいテクノロジが使われます。このトラックでは、アナリティクスや自動化といった新しいセキュリティ・テクノロジを活用したデジタル時代のセキュリティ・リスク管理の在り方について解説します。

   トラックC   
テクノロジとアーキテクチャ

人、プロセス、テクノロジ。この3つが有機的につながることで、セキュリティはより効果的で有効なものとなります。企業は様々なセキュリティ製品やサービスを調達可能である一方、それらを検討するにあたっては大きな混乱も見られます。新しい技術をどのように選択し適用すべきなのか、技術動向を見据えながらセキュリティ・アーキテクチャという広い視野でテクノロジについての議論を深めます。

ガートナーCISOサークル

CISO(Chief Information Security Officer/最高情報セキュリティ責任者)限定のプログラムです。 企業の情報セキュリティ/リスク責任者としてのリーダーシップ・スキル向上や高度なビジネス目標を達成するためのベスト・プラクティス共有の機会を提供いたします。