ガートナー CISO サークル

ガートナー CISO サークル

CI<h2>デジタル・トランスフォーメーション実現の鍵としてのアプリケーション戦略</h2>SO限定セッション

ガートナー CISO サークルは、 CISO(Chief Information Security Officer/最高情報セキュリティ責任者)限定のプログラムです。 企業の情報セキュリティ/リスク責任者としてのリーダーシップ・スキル向上や高度なビジネス目標を達成するためのベスト・プラクティス共有の機会を提供いたします。

参加条件

売上高250億円以上の企業のCISOもしくはCISOに相当するITエグゼクティブ リーダー(企業組織の意思決定者)
※ITベンダー企業については、社内向けのセキュリティ/リスク管理業務における最高責任者若しくは予算の意思決定者に限ります。

お申込み方法

貴社担当営業へお申し付けください。

CISO サークルは、定員に達しましたので受付を終了しました。

参加特典

1. CISOサークルメンバー限定セッションにご参加いただけます。参加者同士で意見交換を行う少人数制ラウンドテーブルです。
  参加できるラウンドテーブルは、原則お一人様1セッションになります。
2. 専用ラウンジをご利用いただけます。ご休憩やメンバー同士の情報交換やネットワーク作りをしていただくためのスペースです。

CISOラウンドテーブル

バート・ウィレムセン

バイスプレジデント, アナリスト
バート・ウィレムセン
CISO1

9月1日(火) 15:00-16:00

アナリティクスとBIにおけるプライバシーを守るには(同時通訳)
本ラウンドテーブル・セッションでは、アナリティクスにおけるプライバシー保護について、CISO同士が自身の経験を発表し合う。以下の内容を取り上げる。
・プライバシー保護の規制要件はあるか
・アナリティクスのためにデータを仮名化/匿名化するにはどのような方法があるか。その経験を共有できるか
・マルチパーティ・コンピューティング、ゼロ知識証明、差分プライバシーなどの妥当性はどの程度か

トビー・ブッサ

バイスプレジデント, アナリスト
トビー・ブッサ
CISO2

9月2日(水) 15:45-16:45

セキュリティのアウトソーシングにおける成功と失敗(同時通訳)
本セッションでは、アウトソース可能なセキュリティ業務、セキュリティ・サービス・プロバイダーへのアウトソーシングで成功した点、アウトソーシングの失敗から学んだ教訓について議論する。

矢野 薫

シニア プリンシパル, アナリスト
矢野 薫ほか
CISO3

9月3日(木) 13:10-14:10

セキュリティ・インシデントの現場から 〜Ask the speaker〜(仮)
近日公開