9月1日(火)
17:00-17:45
DevSecOpsを成功させるための5つの文化的要素
Photo

15B

ガートナー
シニア ディレクター, アナリスト
マーク・ホーヴァス

概 要:

DevSecOpsではツールが重要な役割を果たすが、最高のツールであっても使用されなければ意味がない。
本セッションでは、業務のペースを一切落とさずDevOpsからDevSecOpsに移行して大きな成功を収めたチームで活用されている5つの文化的プラクティスを紹介する。

スピーカープロフィール:

安全なアプリケーション開発、量子コンピューティング、ポスト量子暗号を専門とする。顧客企業がソフトウェア開発プロセス全体を改善して、本番環境におけるセキュリティ問題を最小限に抑える方法を理解できるよう支援している。支援内容は、プロセスとテストに関するアドバイスから、攻撃対象領域全体および最終製品のセキュリティを大きく左右する可能性がある特定のツール/テスト/サービスに至るまで、幅広く対応している。
ガートナー入社前は、Morgan Stanleyでアイデンティティ/アクセス管理担当のエグゼクティブ・ディレクターとして従事し、MicrosoftでWindows 7のWindowsセキュリティ保証の指導的役割を担ったほか、金融サービス/保険を中心とするさまざまなセキュリティ開発プロジェクトのコンサルタントも担当した。