参加申込み
6月中旬より参加申込み受付開始予定
参加申込み受付は終了しました。
参加申込み
6月中旬より参加申込み受付開始予定
参加申込み受付は終了しました。

「セキュリティに携わるビジネス/ITエグゼクティブ」のためのリーダーシップ・コミュニティ

Gartner Executive Networking Dayはビジネス/ITエグゼクティブを対象とした無料交流会です。業界の今を知る先見的リーダーによる講演と、打ち解けた雰囲気の中でエグゼクティブ同士のつながりを最大限に深められる場を提供いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

アジェンダ

ご挨拶    
ガートナー 矢野 薫
(シニア プリンシパル, アナリスト)

14:30-15:15

【講演】セキュリティリーダーが担うDX時代のセキュリティ戦略

現在、IoT、AI、AR/VR等の利活用の進展などにより、情報社会から超スマート社会「Society5.0」への転換期となっています。
革新的なビジネス・モデルを創出し柔軟に改変していくには、データ利活用や新たなデジタル技術の駆使(DX)が不可欠です。一方でデジタルへの依存度の高まりはサイバーセキュリティ・リスクも事業上大きな課題になります。そこで、政府は、サイバーセキュリティ戦略の実施にあたり、ビジネス・サービスのセキュリティ・バイ・デザイン、価値創造プロセスにおけるサプライチェーン対策などの重要性を強調しています。
本講演では、DX時代に、経営層がサイバーセキュリティをどのように考え、舵取りをしていくべきかといった課題への対応を含むサイバーセキュリティ政策を紹介します。

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣審議官        
情報通信技術(IT)総合戦略室長代理(副政府CIO)
経済産業省 サイバーセキュリティ・情報化審議官

三角 育生

三角 育生 氏

●プロフィール
2012年6月から内閣サイバーセキュリティセンター(NISC、改組前:情報セキュリティセンター)に内閣参事官として、2016年6月から内閣審議官・同センター副センター長として勤務し、サイバーセキュリティ基本法制定・改正に内閣側として取り組んだとともに、同法に基づくサイバーセキュリティ戦略の立案とりまとめ(2015版及び2018年版)や各種基準等の見直しを行った。また、日本年金機構を含む重大なサイバーセキュリティ事象への対応などインシデントレスポンスの指揮等も多数行っている。NISC勤務前は、経済産業省貿易経済協力局貿易管理部安全保障貿易審査課長、同商務情報政策局情報セキュリティ政策室長、(独)情報処理推進機構セキュリティセンター長等を歴任し、情報セキュリティガバナンスの推進、情報セキュリティ技術対策の促進などサイバーセキュリティに関連する業務の他、外為法に基づく審査、同審査の業務改革・情報化推進、コンピュータ2000年問題対応、90年代にワッセナーアレンジメント設立に関する国際交渉等に従事してきた。2018年8月から現職、社会や組織のデジタライゼーションとサイバーセキュリティを一体として進める政策などに取り組んでいる。

 
三角 育生 氏

15:30-16:20 ※選択制

【講演】デジタルトランスフォーメーションを支えるサイバーレジリエンス

デジタルトランスフォーメーションによるビジネス変革は、新規ビジネス創出や生産性向上、顧客への付加価値向上など、市場競争力強化という様々な利益をもたらす一方、サイバーセキュリティやプライバシーの観点で企業に新たな脅威やリスクをもたらす。
このセッションでは、デジタルトランスフォーメーションの恩恵を最大化させるうえで企業に必要となるサイバーレジリエンスについて解説する。

PwCコンサルティング合同会社
テクノロジーコンサルティング
デジタルトラスト パートナー

外村 慶

●プロフィール
IT業界にてソフトウエア、サービスおよびコンサルティングビジネスに関して25年以上の実務経験を有し、10年以上の情報セキュリティ市場に特化した経歴を持つ。現在は大手顧客へのコンサルティングに加え、パートナー企業とのセキュリティビジネスアライアンスの推進をリードする。
大学卒業後、大手外資系コンピューター企業にてキャリアをスタートし、ソフトウエアの開発、販売、役員補佐を歴任。入社以前は、大手外資系セキュリティソフトウエア会社にて日本法人COOとして日本市場におけるセキュリティビジネスの戦略と実行を担当。2017年、PwC コンサルティング合同会社に入社。

15:30-16:20 ※選択制

【ラウンドテーブル】
サイバー攻撃のリアル - 攻撃者の一歩先をいくための防御戦術とは

標的型攻撃の初期段階では、攻撃側は防御側よりも常に有利な立場にある。あらゆる脅威を阻止することは事実上不可能であるため、万一侵入された場合の迅速な検知が重要である。
本セッションでは、実際にあったサイバー攻撃者の手口を踏まえて、企業側の防御戦術をご紹介する。

エフセキュア株式会社
サイバーセキュリティ技術本部 
シニアセールスエンジニア

落合 一晴

●プロフィール
外資系金融情報サービス会社で社内IT・セキュリティ担当として従事。2002年からセキュリティ専業ベンダーへ転身。主にエンドポイントセキュリティ製品とDLPを担当。企業向けにセキュリティ対策の提案および有償サポートやサイバー攻撃被害発生時のインシデント対応。現在、エフセキュア株式会社 サイバーセキュリティ部でシニアセールスエンジニアとして勤務。CEH、CHFI、CompTIA CySA+。

15:30-16:20 ※選択制

【ラウンドテーブル】
サイバー被害が出るかどうかの違いは対応スピードの差にあり

物理世界で被害を未然に防ぐには、不審者の侵入に対していかに迅速に警備員が駆けつけられるかが重要である。サイバーの世界も同様で、いかに早く攻撃を検知し、分析し、対処するかで被害を防げるかどうかが決まる。
本セッションではそれを可能にする最新技術と体制を紹介する。

CrowdStrike Japan株式会社
ジャパン・カントリー・マネージャー

河合 哲也

●プロフィール
CrowdStrike Japan株式会社のジャパン・カントリー・マネージャーで、Vice President, Asia Pacific and Japanに直接レポートし、日本におけるお客様・パートナー様のネットワークの拡大等、日本でのCrowdStrikeビジネスを統括しています。 CrowdStrike Japan株式会社に入社する前はノベル株式会社の代表取締役社長を務めたほか、ベライゾンジャパン合同会社の営業本部長、シマンテック株式会社のマーケティング・ディレクターなどを歴任しています。

16:35-17:20

【講演】CISOと経営との連携と課題

CISOとして今日に到るまでの経験と、その中で見えてきた経営と情報セキュリティにまつわる課題についてお話しさせて頂きたいと思います。
後半はオープンに意見交換/ディスカッションタイムとさせていただきます。

ぴあ株式会社 取締役CISO
一般社団法人 日本CISO協会 代表理事

上村 達也

上村 達也 氏

●プロフィール
平成26年4月 
アトス株式会社代表取締役
平成27年6月 
ぴあ株式会社社外取締役
平成28年5月 
IPsoft Japan株式会社 代表取締役社長
平成29年3月 
ディライブ・ジャパンLLC 代表パートナー (現任)
平成29年9月 
ぴあ株式会社取締役CISO(最高情報セキュリティ責任者) (現任)

 
上村 達也 氏

17:30-18:30

ネットワーキング・レセプション
立食形式でのお食事とお飲物をご用意しております。意見交換や、ご参加者様同士の情報交換の場としてご活用ください。

開催概要
名称:    
Gartner Executive Networking Day
〜CISO、CSO、セキュリティ・リーダー〜
日時:    
2019年7月30日(火)
14:30-18:30(受付14:00)
会場:    
東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 
東京都港区港南 1-9-36
アレア品川
電話番号:03-6717-7000(代表)
アクセス:JR品川駅港南口(東口)
より徒歩2分

主催:    
ガートナー ジャパン株式会社
参加費:    
無料
参加条件:    
売上高100億円以上の企業で、CISO(情報セキュリティ最高責任者)、CSO(セキュリティ最高責任者)、企業の情報セキュリティ業務の最高責任者および予算の意思決定者
審査あり:    
本コンファレンスはユーザー企業の方々を対象としております。
ITベンダーの方々は対象外となります。 参加基準を満たさない場合は、ご登録をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
「Meet-up」サービス:    
当日の交流をよりしやくするため、ご希望のお客様に「Meet-up」サービスを提供いたします。本サービスをご希望された各参加者の氏名・会社名・部署名・役職名・メールアドレスを他の参加者と共有いただけるサービスです。参加者を把握し、特に交流を図りたい参加者と事前に連絡を取り合うことが可能となり当日のネットワーキングをより円滑に進めていただけます。
詳細はGartner Executive Networking Dayにご登録いただいたのち、別途ご連絡申し上げます。
お申込み方法:    
下記のフォームからお申込みいただくか、貴社担当営業へお申し付けください。
登録後、受講票をお送りさせていただきます。
お申込み〆切日:    
7月25日(木)17:00 ※満席になり次第受付を終了いたします。
参加申込み
6月中旬より参加申込み受付開始予定
参加申込み受付は終了しました。

お問い合わせ

ガートナー ジャパン株式会社 
コンファレンス事業部
TEL: 03-6430-1810 (部門代表) 
E-Mail: Japan.Conferences@gartner.com

ガートナーについて

ガートナー (NYSE: IT、S&P 500) は、世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業です。ビジネス・リーダーが今日のミッション・クリティカルな優先事項を遂行し、将来にわたって成功する組織を築くために欠かせない知見、アドバイス、ツールを提供しています。ガートナーのリサーチは、エキスパート主導かつ、実務担当者からの情報に基づき、データを重視したもので、この比類なきサービスにより、お客様が重要な課題に対して正しい判断を下せるよう導きます。業界や企業規模を問わず、ほとんどすべての職務領域にわたり、ガートナーは信頼されるアドバイザーならびに客観性を備えたリソースとして、世界100カ国以上、1万5,000社を超える企業に支持されています。
ガートナーは、意思決定者が未来に向けてビジネスを推進できるよう支援します。

【参加登録受付中】
8月開催ガートナー サミット

ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2019
ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2019