9月29日(火)
17:00-17:45
Office 365を正しくサポートする上で求められる新しい役割とプロセス
Photo

15B

ガートナー
シニア ディレクター, アナリスト
アダム・プリセット

概 要:

Office 365は、複雑かつ多彩な機能を持つばかりでなく、新機能を瞬時に提供できるクラウドならではのメリットとして、短期間で頻繁に更新される。したがって、古いオンプレミスと同じ考え方でOffice 365をサポートしようとすると失敗してしまう。
本セッションでは、Office 365を効果的にサポートする上で必要な新しいサポート・プロセスと、サポート要員に求められる新たな役割を解説する。

スピーカープロフィール:

デジタル・ワークプレースを担当しているガートナーのアナリストでシニア ディレクター。カバーしている領域は、将来の仕事の在り方、会議ソリューション、クラウド・オフィスによるコラボレーション/電子メール/オンプレミスのエンタプライズ・グループウェア、ワークストリーム・コラボレーション、インスタント・メッセージング/プレゼンス/エンタプライズ・モバイル・メッセージング、オンデマンド/ライブ・ストリーム対応のエンタプライズ・ビデオ・コンテンツ管理、社内コミュニケーション・テクノロジなどである。
高等教育機関のIT実務担当者/リーダーとして17年以上の経験を積んできた。リーダーシップとマネジメントに注力しており、その知識を生かして、革新的なITイニシアティブを舵取りする顧客企業へ支援と助言を行っている。