9月29日(火)
14:25-15:25
【ソフトウェア契約交渉クリニック】Microsoft
Photo

13E

ガートナー
シニア ディレクター, アナリスト
土屋 隆一

概 要:

Microsoftの製品とサービスは、ライセンス体系が複雑であり、オプションや使用権も一様ではない。このため、契約の新規締結や更新時の交渉に苦慮するITリーダーは少なくない。
本クリニックでは、Office 365、Microsoft 365、Azure、Dynamics 365、Unified Supportなどを対象に、契約に共通する「基本」を押さえつつ、効果的な交渉術を議論する。
【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方
少人数セッションにつきお席に限りがございます。ご参加希望の方は早めのお申込みをお勧めいたします。

スピーカープロフィール:

ガートナー ジャパンにおいて、BPOを含むITサービスおよびソフトウェア契約に関するアドバイザリ業務を担当。企業向けITシステムの企画・設計から調達、導入、運用まで、ITサービス全般にわたる分析と、その結果に基づく提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、証券系シンクタンクでアプリケーション・システム開発およびプロジェクト・マネジメント、外資系生命保険会社で主に数十億円/年の支払いを行うプライム・ベンダー群に対するITベンダー・マネジメント業務に従事し、直近勤務の外資系損害保険会社では、ITを含む社内の全調達領域を網羅する購買/ベンダー・マネジメント組織の立ち上げおよび安定化を実施し、また大規模なデジタル・トランスフォーメーション・プロジェクトにおける調達をリードした。
PMP (プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル) 資格保有