9月29日(火)
14:25-15:10
未来の働き方のために、いま知っておくべきセキュリティの真実
Photo

13C

ガートナー
シニア プリンシパル, アナリスト
矢野 薫

概 要:

2020年、国内でも多くの企業が在宅勤務やテレワークを余儀なくされた。新たなテクノロジを採用する動きも見られるなか、セキュリティについてどのように考えればよいのかという点では多くの混乱が見られた。企業においては、将来の危機への備えとして、これからの働き方とそのセキュリティについて再定義する必要に迫られている。

本セッションでは、未来の働き方をセキュアにするために企業はどのような点に留意すべきか、セキュリティの推奨事項ともに述べる。

スピーカープロフィール:

ガートナー ジャパンにおいて、セキュリティ領域における市場動向の分析と提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、外資系セキュリティ・ベンダーにおいてデータ保護、アイデンティティ/アクセス管理、セキュリティ・モニタリング、セキュリティ・ガバナンスとリスク管理等のプリセールスを担当した後、外資系コンサルティング・ファームにおいて、セキュリティ・ガバナンスの基本構想策定や、サイバーセキュリティ・アーキテクチャのグランド・デザイン策定等のプロジェクトに従事。