One-on-oneミーティング

One-on-oneミーティング

記載内容は2020年6月9日現在のものです。今後、変更になる場合がございますのでご了承ください。
記載内容は2020年6月9日現在のものです。今後、変更になる場合がございますのでご了承ください。

ガートナー One-on-oneミーティングは、お客様の課題に対してガートナー・エキスパートがお答えする「1対1」型のミーティングです。お客様が抱える固有の問題・課題に特化した双方向ディスカッションによって、解決への道標・示唆を得ていただくことを目的としています。

One-on-oneミーティング

課題解決のヒントを得てください

『お客様が抱える問題』、『海外の先進事例』、 『他社モデルの導入』、『講演についての具体的な質問』など、ガートナー・エキスパートとの対話を通じてお客様の課題解決のヒントを得てください。

One-on-oneミーティング

お一人様1回ご参加いただけます。

ミーティングはトピックのご指定だけでも行えます。最適なガートナー・エキスパートとのミーティングをアレンジさせていただきます。また、ご希望により通訳が同席いたします。

One-on-oneミーティング

早めのご予約をお勧めします

ミーティングの時間枠は限られていますので開催前のご予約をお勧めいたします。コンファレンス会期中も会場内にてご予約をお受けできますが、ご希望の時間が取れなくなるケースもございます。

ONEONONE MEETING

  • テーマ別セッションご聴講後にスピーカーと個別相談
  • ご担当業務に特化したアドバイス
  • 新たな分野に関する知見の習得
  • 国外の情報を海外のアナリストから直接収集(通訳同席可)
●お申込み方法
貴社担当営業へお申し付けください。8月以降は、Conference Navigatorからもお申込みいただけます。

ベンダー・ブリーフィングに相当する内容につきましては、One-on-oneミーティングでお受けすることができませんので予めご了承ください。
ベンダー・ブリーフィングについて:https://www.gartner.com/jp/about/policies/vendor-briefings

エキスパート一覧

志賀 嘉津士

コンファレンス・チェア
バイスプレジデント, アナリスト
志賀 嘉津士Katsushi Shiga

プロフィール

プロフィール
情報システム/PC関連編集者、記者職を経て現職。データクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン) 入社後はPC産業/市場関連動向や個人、企業内個人のIT需要調査分析を担当。現在は企業向けアプリケーション・ソフトウェア分野で、電子メール、グループウェア、SNSなどのコラボレーション領域や、インターネット活用による新たなワークスタイルの変革など、情報活用領域全般をウォッチしている。
カバーエリア
○ グループウェアや電子メール、コラボレーション・ツールに関するリサーチ
○ クラウド・オフィスに関するリサーチ
○ デジタル・ワークプレースに関するリサーチ
○ 会議のデジタル化に関するリサーチ
○ ワークスタイル変革に関するリサーチ

ラナディップ・チャンドラ

プリンシパル, アナリスト
ラナディップ・チャンドラRanadip Chandra

プロフィール

プロフィール
ITリーダー (ITL) 分野のリサーチ アナリスト。人的資本管理 (HCM) アプリケーション市場に注力している。カバーしている領域は、コア人事 (HRISと給与)、ワークフォース・マネジメント (勤務時間/勤怠管理)、統合人事サービス管理、人事におけるブロックチェーン・アプリケーションなどである。アジア太平洋地域のHCMアプリケーション市場に重点を置いているが、世界市場も幅広くカバーしている。
世界的な大手小売企業や大手製造企業に対し、人事テクノロジ・ベンダーの選定についてアドバイスを提供し、プロジェクト実行計画を提示した経験も持つ。業種を問わず、Oracle、SAP、Workdayのプロジェクトの実装コンサルタントとして従事してきた。また、さまざまなSaaS HCMプロジェクトの実装に関するホワイトペーパーやケーススタディを発表し、ERPのトランスフォーメーションに関するリサーチにも長年にわたり取り組んでいる。
カバーエリア
○ 地理や機能性などの要素に基づく、戦略的な人的資本管理 (HCM) ソリューションの選定を支援
○ ワークフォース・マネジメントのベンダー市場 (インド、アジア太平洋地域)
○ インド、アジア太平洋地域、オーストラリアで利用可能な給与管理BPOや給与管理ソフトウェア/アウトソーシング
○ HCMプロジェクト実装戦略のベスト・プラクティス
○ ブロックチェーンを利用したHCMアプリケーション

針生 恵理

シニア プリンシパル, アナリスト
針生 恵理Eri Hariu

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、エンドポイント・コンピューティング全般に関する市場動向分析と助言を行っている。1998年にガートナー ジャパン入社。従来のエンドポイント・インフラストラクチャ戦略に加え、エンドポイント領域における先端テクノロジに関する調査分析を担当。ユーザー企業、主要なベンダーに対して、包括的な視野から長期的・短期的な視野での戦略策定を支援している。
カバーエリア
○ エンドポイント・コンピューティング全般における技術動向、市場動向、将来予測、ベンダー分析
○ クライアントOS、デバイス、デスクトップ仮想化に関する技術動向、動向分析
○ ウェアラブル、AR/VR/MR、仮想アシスタントなどのエンドポイント・テクノロジに関する企業動向分析
○ モバイル・コンピューティングに関する戦略立案・支援・助言

アダム・プリセット

シニア ディレクター, アナリスト
アダム・プリセットAdam Preset

プロフィール

プロフィール
デジタル・ワークプレースを担当しているガートナーのアナリストでシニア ディレクター。カバーしている領域は、将来の仕事の在り方、会議ソリューション、クラウド・オフィスによるコラボレーション/電子メール/オンプレミスのエンタプライズ・グループウェア、ワークストリーム・コラボレーション、インスタント・メッセージング/プレゼンス/エンタプライズ・モバイル・メッセージング、オンデマンド/ライブ・ストリーム対応のエンタプライズ・ビデオ・コンテンツ管理、社内コミュニケーション・テクノロジなどである。
高等教育機関のIT実務担当者/リーダーとして17年以上の経験を積んできた。リーダーシップとマネジメントに注力しており、その知識を生かして、革新的なITイニシアティブを舵取りする顧客企業へ支援と助言を行っている。
カバーエリア
○ 会議ソリューション戦略、プラットフォーム選定、会議のベスト・プラクティス
○ クラウド・オフィスのコラボレーションと移行、エンタプライズ・メール、社内メッセージング・プラットフォーム
○ ワークストリーム・コラボレーションと新しい働き方
○ CEOによるタウンホールWebキャスティング、オンデマンドでのビデオ・キャプチャと再生
○ 戦略的な社内コミュニケーション・テクノロジ (デジタル・サイネージ、コーポレート・ニュースレター、従業員コミュニケーション・プラットフォーム)

ダニエル・サンチェス・レイナ

シニア ディレクター, アナリスト
ダニエル・サンチェス・レイナDaniel Sanchez Reina

プロフィール

プロフィール
ガートナーのCIOリサーチ グループで、リーダーシップ、組織文化、人材のダイナミクスを担当するチームのリサーチ ディレクターを務めている。パフォーマンスの高いチーム、組織的/文化的な変革、リーダーシップのスキルとコンピテンシ、デジタル・トランスフォーメーションのイニシアティブにおける複雑な課題をカバーしている。世界規模のリサーチを行っており、持続可能な成長を達成するための特定のニーズについて顧客に助言している。
20年以上にわたり、さまざまな業界で人材とデジタル・トランスフォーメーションに関するイニシアティブを実施した経験を経て、ガートナーに入社した。Sony Europe (家電業界) とLaboratorios Isdin (製薬業界) でCIOとして従事したほか、コンサルタントやエグゼクティブ・コーチとしても幅広い経歴を有している。
リーダーシップと高パフォーマンス・チームに関して2冊の書籍を上梓している。
カバーエリア
○ CIOのリーダーシップ、組織文化、人材
○ CIOの役割の進化
○ イノベーション/戦略的ビジネス変革におけるCIOのリーダーシップ
○ エグゼクティブ・リーダーシップ:エグゼクティブのトランジション
○ COVID-19(新型コロナウイルス)リソース センター

鈴木 雅喜

バイスプレジデント, アナリスト
鈴木 雅喜Masaki Suzuki

プロフィール

プロフィール
デジタル・ビジネスやブロックチェーンといった新しいトレンドを捉える一方、ITインフラの中でもデータやコンテンツ周りを中心とした視点から分析と提言を行っている。製造業種で10年以上顧客と向き合う技術者あるいは開発者として経験を積み、事業企画に携わった後、1997年、ガートナー ジャパンに入社。22年間にわたり継続したユーザー、ベンダー双方との会話から得た知見を基に、戦略的なアドバイスを提供している。
カバーエリア
○ ブロックチェーンのテクノロジと活用、デジタル・ビジネスに向けた戦略/取り組み、文書管理、コンテンツ管理、ファイル共有サービスなどファイル活用に関するトレンド分析とユーザー戦略、ストレージ技術を中心としたITインフラとクラウド戦略の立案と運用、こうしたテーマに関わる人材/組織戦略への支援・助言

ギャビン・テイ

バイスプレジデント, アナリスト
ギャビン・テイGavin Tay

プロフィール

プロフィール
ガートナー リサーチのバイスプレジデント。デジタル ワークプレース チームのメンバーである。グローバル・デジタル・ワークプレース・プログラム、スマート・ビルディング、仕事の新機軸のリサーチに注力している (Microsoft Office 365、G Suiteなど)。顧客の企業戦略に関して、より効果的な働き方、魅力的かつ直感的な職場環境を通じた従業員のデジタル・デクステリティの向上、ビジネス成果の向上を目的とした既存/最新テクノロジの活用を実現できるよう助言している。
24年を超える業界経験を有し、多くの多国籍組織において、複雑な移行プロジェクトの最適化や、変更/採用の管理で重要な役割を担ってきた。また、コンテンツ・サービス・テクノロジについて、CIOやビジネスIT管理/アーキテクト・チームが抱える採用/ガバナンス/統合に関する課題にも精通している。これらのイニシアティブの成功に向けて真のビジネス課題を解決する実践的な戦略とベスト・プラクティスについては鋭い洞察力を持っており、世界中からの依頼が絶えない。
カバーエリア
○ デジタル・ワークプレースに関するプログラム、戦略、成熟度モデル、評価指標、事例
○ クラウド・オフィス (Office 365、G Suite) の移行、変更、採用
○ SharePoint Server、SharePoint Online
○ スマート・ビルディングとスマート・スペースの基本
○ コンテンツ・サービス・プラットフォームに関する移行、統合、分類の戦略

土屋 隆一

シニア ディレクター, アナリスト
土屋 隆一Ryuichi Tsuchiya

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、BPOを含むITサービスおよびソフトウェア契約に関するアドバイザリ業務を担当。企業向けITシステムの企画・設計から調達、導入、運用まで、ITサービス全般にわたる分析と、その結果に基づく提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、証券系シンクタンクでアプリケーション・システム開発およびプロジェクト・マネジメント、外資系生命保険会社で主に数十億円/年の支払いを行うプライム・ベンダー群に対するITベンダー・マネジメント業務に従事し、直近勤務の外資系損害保険会社では、ITを含む社内の全調達領域を網羅する購買/ベンダー・マネジメント組織の立ち上げおよび安定化を実施し、また大規模なデジタル・トランスフォーメーション・プロジェクトにおける調達をリードした。
PMP (プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル) 資格保有
カバーエリア
○ BPOを含むITサービスのソーシングに関するアドバイザリ業務
○ ソフトウェア・ライセンス/クラウド契約交渉に関するアドバイザリ業務

矢野 薫

シニア プリンシパル, アナリスト
矢野 薫Kaoru Yano

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、セキュリティ領域における市場動向の分析と提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、外資系セキュリティ・ベンダーにおいてデータ保護、アイデンティティ/アクセス管理、セキュリティ・モニタリング、セキュリティ・ガバナンスとリスク管理等のプリセールスを担当した後、外資系コンサルティング・ファームにおいて、セキュリティ・ガバナンスの基本構想策定や、サイバーセキュリティ・アーキテクチャのグランド・デザイン策定等のプロジェクトに従事。
カバーエリア
○ インサイダー脅威への対策 (Insider Threat)
○ セキュリティ・ガバナンスとリスク管理 (Governance, Risk and Compliance/Integrated Risk Management)
○ アイデンティティ・アクセス管理 (Identity and Access Management)
○ SaaS利用時のセキュリティ (クラウドとモバイル)
○ セキュリティ・オペレーションとモニタリング (SOC/CSIRT/セキュリティ運用、SIEM)
○ セキュリティ教育
○ 金融機関におけるセキュリティ・トレンド分析