タイムテーブル

タイムテーブル

Ask the Expert

参加者とガートナー・エキスパートによるQ&Aセッション
参加対象:ベンダー企業とシステム・インテグレーターの方
ラウンドテーブル(RT)

特定のテーマについて参加者同士で意見交換を行うセッション
参加対象:ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方
— ITプロバイダーによるセッション —
 L S 
ランチョン・セッション
SPS
ソリューション・プロバイダー・セッション
 BR 
ボードルーム・セッション
ソリューション・プロバイダーのエグゼクティブによる少人数制のセッション。
参加対象:ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方
 
ワークショップ(WS)

少人数のグループで演習を行っていただきます。
参加対象:ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方

— トラック —

トラックA
クラウド&インフラストラクチャのデリバリ戦略
トラックB
先進テクノロジ — ハイプを切り開く
トラックC
ITオペレーション・マネジメント、DevOps、SRE
トラックD
コア・インフラストラクチャの進化
トラックE
人とITカルチャーの変革によるI&Oの進化
 

▶ 各トラックの説明はこちら

※内容と時間は予告なく変更される場合がございます。

4月22日(水)のタイムテーブル

※同時通訳(ガートナー/ゲスト基調講演は日⇔英、海外スピーカーのセッション 英→日)
トラックE
受付終了9:15 - 10:15

GK1オープニング基調講演

People Centricと次世代インフラ戦略

ガートナー 亦賀 忠明

受付終了10:30 - 11:30

GU1ゲスト基調講演

近日公開

日清食品ホールディングス株式会社
執行役員 CIO グループ情報責任者

喜多羅 滋夫 氏

— 昼食について —
※当サミットでは、昼食はランチョン・セッションのみでのご用意になります。
11:45 - 12:30   ランチョン・セッション(後日公開)
トラック
受付終了11:45 - 12:30

LS1ALS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了11:45 - 12:30

LS1BLS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了11:45 - 12:30

LS1CLS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了11:45 - 12:30

LS1DLS

プログラムタイトル

ガートナー

トラックB
受付終了12:45 - 13:30

11A

I&Oに影響を及ぼすトップ10のトレンド

ガートナー
デニス・スミス

トラックE
12:45 - 13:30

11B

デジタル時代に最適なI&O部門を編成せよ

ガートナー
キャサリン・ロード

トラックB
受付終了12:45 - 13:30

11C

IoTがITインフラストラクチャ&オペレーションに与える影響

ガートナー
ジョナサン・フォレスト

トラックD
受付終了12:45 - 13:30

11D

セキュリティ:何をどこまで実施すべきか

ガートナー
礒田 優一

トラックB
受付終了12:45 - 13:30

11E

ブロックチェーンの未来:今、日本企業が備えるべきことは何か

ガートナー
鈴木 雅喜

13:45 - 14:30   ソリューション・プロバイダー・セッション(後日公開)
トラック
受付終了13:45 - 14:30

12ASPS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了13:45 - 14:30

12BSPS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了13:45 - 14:30

12CSPS

プログラムタイトル

ガートナー

 
14:30 - 15:30   Exhibit Showcase Hour   展示会場にて各社ブース最先端のテクノロジをご体験ください。
20分間の右記オープンシアター・セッションも実施します。
受付終了20分間

OT11

今さら聞けない仮想サーバ見積書のチェックポイント

ガートナー
青山 浩子

トラックE
受付終了15:30 - 16:15

13A

次世代のオンプレミスにおけるサーバ、ストレージ、ネットワーキング・インフラストラクチャとは

ガートナー
ジュリア・パルマー

トラックD
受付終了15:30 - 16:15

13B

「すべてがインフラストラクチャ」の未来 — ITが生き残るには?

ガートナー
フィリップ・ドーソン

トラックB
受付終了15:30 - 16:15

13C

エッジ・コンピューティングの戦略的ロードマップ

ガートナー
ボブ・ギル

トラックB
受付終了15:30 - 16:15

13D

スマートなワークプレースを推進するためのエンドポイント・テクノロジ

ガートナー
針生 恵理

トラックA
受付終了15:30 - 16:15

13E

ハイブリッド・クラウド時代のHCI:企業が今取るべき施策

ガートナー
青山 浩子

トラックD
受付終了15:30 - 16:15

13F

【ラウンドテーブル】ローカル・ブレイクアウトは本当に有効か

ガートナー
池田 武史

16:30 - 17:15   ソリューション・プロバイダー・セッション(後日公開)
トラック
受付終了16:30 - 17:15

14ASPS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了16:30 - 17:15

14BSPS

プログラムタイトル

ガートナー

トラック
受付終了16:30 - 17:15

14CSPS

プログラムタイトル

ガートナー

 
トラックC
受付終了17:30 - 18:15

15A

神話の検証:AIOpsと、IT組織にとっての真の意味

ガートナー
ジョシュ・チェスマン

トラックC
受付終了17:30 - 18:15

15B

SREにみるDevOpsのI&Oエンジニア像

ガートナー
阿部 恵史

トラックA
受付終了17:30 - 18:15

15C

アプリケーション、ワークロード、デリバリを介してインフラストラクチャを簡素化する

ガートナー
フィリップ・ドーソン

トラックE
受付終了17:30 - 18:15

15D

働き方改革とペーパーレス

ガートナー
鈴木 雅喜