8月26日(水)
17:55-18:40
ビジネス戦略に貢献するAPI戦略 – 実践ガイド
Photo

16B

ガートナー
バイスプレジデント, アナリスト

パオロ・マリンベルノ

概 要:

API戦略が、一段と一般化し、デジタル・トランスフォーメーションとイノベーションを支援したり、プラットフォーム型/エコシステム型などのビジネスモデルやアジャイル・ビジネス・プロセスを実現したりするようになってきた。しかし、API戦略はどのように策定すればよいのだろか。また、適切なAPIや、自社に必須のAPIを特定するにはどうすればよいだろうか。
本セッションでは、こうした質問に対する答えを提示する。

スピーカープロフィール:

デジタル・プラットフォームとビジネス・エコシステム (社内、プライベート、パブリック) 構築におけるAPIエコノミーとAPIの役割についてリサーチしている。カバー範囲は、API管理、B2B API、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) にまで及んでいる。
IT業界歴35年のベテランであり、さまざまなテクノロジ・プラットフォームとアプリケーション・アーキテクチャにわたる実務経験を有している。ガートナー入社前は、メッセージング/ディレクトリ・テクノロジの大手プロバイダーでプロダクト管理ディレクターや主席コンサルタントを務めていた。任務遂行に当たっては、多くの新しい先進テクノロジを取り入れながら、同社プロダクト全体を対象とする市場/テクノロジ戦略を策定し、多様な環境に向けた戦略的方向性の策定においては重要な役割を担った。