8月26日(水)
16:10-16:55
アプリケーション運用保守コストの抜本的見直し術
Photo

14C

ガートナー
バイスプレジデント, アナリスト

海老名 剛

概 要:

基幹系アプリケーションの運用保守コストはITコスト全体の根幹であるだけでなく、デジタル・トランスフォーメーションを進める上での障壁でもある。メンテナンスと日常的な運用管理の両面からこのコストを抜本的に見直さない限り、新たな取り組みに着手する原資を確保することはできない。
本セッションでは、コストの基本的性質から、ベンダーとの交渉、人工知能を用いた最新のコスト最適化策まで、デジタル時代の今こそ実践すべき施策を解説する。

スピーカープロフィール:

ガートナー ジャパンにおいて、ITサービスおよびソフトウェア契約に関する市場調査とアドバイザリ業務を担当。企業向けITシステムの企画・設計から調達、導入、運用まで、ITサービス全般にわたる動向分析と、その結果に基づく提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、大手ERPベンダーおよびコンサルティング・ファームで、製品マーケティング、業務アプリケーションの導入コンサルティングに従事。