8月26日(水)
16:10-16:55
オムニチャネルはもう考えない – マルチエクスペリエンスの実践を始めよう
Photo

14B

ガートナー
バイスプレジデント, アナリスト

ジェーソン・ウォン

概 要:

チャネルというのは内から外へと思考を巡らすものであり、オムニチャネルの考え方ではカスタマー・エクスペリエンスに外から内に向け対処することはできない。オムニチャネルではユーザーとの対話を「どこで」行うかを考えるものの、彼らが「どのように」対話したいかを考慮に入れない。顧客とのエンゲージメントがさまざまなアプリ、デバイス、対話の形式を横断して行われるのが一般的なデジタル・カスタマー・ジャーニーでは、マルチエクスペリエンスという考え方が必要となる。

スピーカープロフィール:

アプリ設計/開発チームにおけるバイスプレジデントでアナリスト。ローコード・ツール、市民開発、モバイル、PWA、Webアプリ設計/開発のための企業戦略のほか、アプリ・ライフサイクル管理にフォーカスしている。現在、アプリケーション開発/プラットフォーム分野のリサーチの主要イニシアティブ・リーダーも務めている。
キャリアを通して、最先端の通信/エンタプライズ・ソフトウェア会社と仕事をし、プロダクト管理やマーケティングの役割を担ってきた。特筆すべきは、米国初のGSM携帯電話キャリア1社の立ち上げを支援したこと、およびWAP/J2MEからiOS/Androidまでの革新的なモバイル開発プロダクト/サービスを市場にもたらしたことである。