8月26日(水)
13:45-14:30
RPA 2020:適用拡大の壁を乗り越えよ
Photo

12D

ガートナー
シニア ディレクター, アナリスト

阿部 恵史

概 要:

ユーザー企業におけるRPAの取り組みのステージは、一部の業務・部門での利用から、企業内での適用範囲の拡大を目指す段階に進みつつある。しかし、RPAの適用拡大にはメリットと同時にリスクもある。
本セッションでは、RPAを企業内に根付かせ、リスクをコントロールしながらスケールメリットを得られるようにするために、実例を交えながら取り組むべき課題を明らかにする。

スピーカープロフィール:

これまで25年以上にわたって積み上げてきたIT業界でのキャリアを生かし、ガートナー ジャパンにおいては、ITオペレーション分野を中心とした市場動向分析と提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、国内・外資系ベンダーにおいて、製品/ソリューション・マーケティング、製品マネジメント、デジタル・マーケティング、イベント、チャネル、広報、アナリスト・リレーションなどの各種マーケティングや新規市場開発業務を担当。また、業務系システムの設計・開発・サポート、インフラ系のシステム・コンサルタント、バックライン・サポートのエスカレーション・エンジニアなど技術系の職種も多数経験。