8月26日(水)
13:45-14:30
未来のアプリケーション
Photo

12A

ガートナー
シニア プリンシパル, アナリスト

ポール・シェンク

概 要:

あらゆるビジネスはテクノロジ・ビジネスであり、アプリケーションはあらゆる組織のコア (およびエッジ) に据えられている。ビジネスモデル、顧客の要求、競争環境はすべて大幅な変化を遂げている。アプリケーション・リーダーには、ビジネス目標を達成できるようアプリケーション戦略を策定、実行する新たなアプローチが求められるようになる。
本セッションでは、アプリケーション能力をビジネスのDNAに組み込むために、戦略、アーキテクチャ、人、文化の面で必要となる変化について解説する。

スピーカープロフィール:

ERPライフサイクルの全フェーズにおける戦略とベスト・プラクティスを専門としている。全世界で幾度となくERPをデプロイした10年以上の経験を、ガートナーのIT Leadersグループのリサーチ アナリストとしての役割に生かし、戦略、選定、ガバナンス、変更管理/コミュニケーション、RFPプロセス/検証/トレーニング/サポート、ERP市場のトレンド、プロセス改善について、ITリーダーに価値ある知見を提供している。
ガートナー入社前は、ビジネス・リーダーやITリーダーとビジネスの目標や目的を達成するための戦略を策定し、実行してきた。また、アジャイル・プログラムのサポートやポストモダンのERPアプローチの実装によってIT組織のプロセスを変革、成熟させるのを支援してきた。