2017年CEOサーベイ:
CEO は「デジタル・ビジネスの成長」をさらに拡大する

Gartner Symposium/ITxpo 2017 シグニチャ・シリーズセッションでは、CIOアジェンダ、CEOの視点、戦略的テクノロジ・トレンド等、ガートナーの最新リサーチを発表します。

CEOサーベイ・インフォグラフィックはこちら

CEOサーベイからの知見をお聞きになりたい方はこちら

マーク・ラスキーノ
バイス プレジデント
兼 ガートナーフェロー
マーク・ラスキーノ

【シグニチャ・シリーズ 】 2017年のCEOの視点:CIOはどう対応すべきか

2017年に実施した最新のCEOサーベイは、すべてのCIOが注目すべき重要な課題を浮き彫りにしている。2016年に世界で起きた重大な出来事を受け、ガートナーでは、CEOのビジネス上の優先課題がどの程度変化し、それがITアジェンダにどう影響するかを探っている。CEOは、デジタル・ビジネスの戦略的変革にどのように投資し、その進捗をどう測定し、実際にどのビジネス戦略手法を試して、そのうちどれが最も機能していると考えているであろうか。本セッションでは、最新サーベイで得られた知見から、これらの疑問に対するCEOの考えを明らかにする。

2017 シグニチャ・シリーズ セッション

マーク・ラスキーノ
バイス プレジデント
兼 ガートナーフェロー
マーク・ラスキーノ

2017年のCEOの視点:CIOはどう対応すべきか

2017年に実施した最新のCEOサーベイは、すべてのCIOが注目すべき重要な課題を浮き彫りにしている。2016年に世界で起きた重大な出来事を受け、ガートナーでは、CEOのビジネス上の優先課題がどの程度変化し、それがITアジェンダにどう影響するかを探っている。CEOは、デジタル・ビジネスの戦略的変革にどのように投資し、その進捗をどう測定し、実際にどのビジネス戦略手法を試して、そのうちどれが最も機能していると考えているであろうか。本セッションでは、最新サーベイで得られた知見から、これらの疑問に対するCEOの考えを明らかにする。


ジェイミー・ポプキン
バイス プレジデント
兼 ガートナー フェロー
ジェイミー・ポプキン

CIOアジェンダ2018:CIOの新しい職務をマスターする

デジタル・ビジネスが浸透し、スマート・マシンや高度なアナリティクスといった破壊的なテクノロジがクリティカル・マスに達している中、CIOの「職務」もそれに合わせて成長、進化させる必要がある。厄介なのは、多くのCIOにとって、進むべき道がはっきり見えないことである。CIOやITリーダーが態勢を整え、差し迫った課題に立ち向かい、将来の機会をつかむために採用すべき効果的なプラクティスとは何であろうか。本セッションでは、その答えを示し、2018年のCIOアジェンダの立案を支援する。

2018年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10

戦略的テクノロジ・トレンドとは、今後5年間で大きな破壊的影響をもたらす可能性のあるトレンドを指し、2018年の上位トレンドは、デジタル・プラットフォームを下支えするとともに、ビジネス・イノベーションの土台を築く。企業は、これらのトレンドがビジネスにもたらすインパクトを検証し、ビジネスモデルやオペレーションを軌道修正しなければ、実際に行動を起こした競合他社に競争優位性を奪われる恐れがある。IT部門は、これらのトレンドを決して見過ごしてはならない。


デイヴィッド・ウィリス
バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
デイヴィッド・ウィリス

ガートナーの重要な展望:平常心を保つためにペースを整えよ

未来は混沌としているが、差し迫った破壊的影響が新たな姿を見せ始めている。人間と機械の関係は変わり続け、世界の進化の方向性に対する私たちの期待も変化している。これらの変化の兆しは誰もが目にしているものの、ほとんど理解されていない。本セッションでは、このような変化を予見するガートナーの重要な展望を解説する。

基調講演・続編:意図的な破壊とまだ見ぬ7つの破壊

デジタル・ビジネスへの移行戦略としてのイノベーションと破壊が脚光を浴びる中、その道で既に成功を収めた著名企業に注目が集まっている。先行する企業の取り組みを模倣することで得られるものは多い一方で、「当社はGoogleではないし、同じリソースも持っていない」という多くの企業の認識も間違ってはいない。しかし、破壊的企業の意図と戦略を理解することで、自社でも活用できるポイントを適切に見極められるようになる。


リー・ウェルドン
マネージング バイス プレジデント
リー・ウェルドン

基調講演・続編:デジタル・プラットフォームのロードマップ

昨年、ガートナーはデジタル・プラットフォームというコンセプトを紹介した。今年も引き続きこのテーマを取り上げ、CIOが企業目標の達成に向けてデジタル・プラットフォームを構築できるよう支援する。既存の製品やビジネスの強化を目指す企業もあれば、まったく新しい製品やビジネスモデルの実現を追求する企業もある。デジタル・プラットフォームは、いずれのシナリオもサポートするよう構築することができる。本セッションでは、その方法を解説する。