An agenda based on your priorities:10 key themes

デジタル変革は、あらゆるCIO、ITエグゼクティブに対し、成長に向けてデジタル・ビジネスを拡張するよう迫っています。
Gartner Symposium/ITxpo 2017では、テクノロジ/ビジネス/リーダーシップの各領域で最も重要な10のキーテーマを網羅しています。最も重要な課題を軸にセッションにご参加いただき、ビジネスで求められるアイデアやケイパビリティをご習得ください。

Leadership
デジタルな世界で個人としての成功達成を加速しつつ、最高の逸材を発見する。

詳細を表示

1

Leadership in a Digital Age: All About Influence
デジタル時代のリーダーシップ:すべては影響力次第

相互につながり合うこの世界は、CIOにとって新たなリーダーシップ課題を生み出しています。複雑に入り組む複数のリレーションシップを舵取りし、社内や外部パートナーとの間で、より人中心の文化を創造しなければなりません。
Gartner Symposium/ITxpo 2017では、CIOにとって必要な新しいリーダーシップ・スタイルを探求できます。これにより自らの影響力を拡張し、チーム、企業、そしてより広大なビジネス・エコシステムに対して持続的で有効なインパクトを与えられるようになります。

2

Culture and People: Your Biggest Asset
企業文化と人材:最大の資産

成功を収めているリーダーは、企業へのエンゲージメントが高く有能で革新的なチームこそが最大の資産であることを知っています。優れたパフォーマンスを発揮する企業文化を育てるには、スタッフが課題解決に関与し解決策を共創するよう影響を与え、動機付けできなければなりません。
企業文化や人材育成に関連したプラクティスの中で、企業ブランドの構築、変化の効果的な指揮と伝達、長期的なビジネス競争優位性の開拓のために今すぐ採用する必要があるものを見つけてください。

Business strategy
業務効率化を超えた成長を実現し、デジタル時代の潮流を先取りする。

詳細を表示

3

Platform Economy: Connect and Grow
プラットフォーム・エコノミー:コネクト(接続)し、成長する

デジタル・プラットフォームは、広範囲にわたる供給者、開発者、利用者、購入者、販売者を接続することで、前例のない価値交換、イノベーション、成長を実現します。この新しい経済では、新しいデータ接続型エコシステムが出現し、従来型のビジネスモデルを破壊しています。そして最も成功を収めている企業は、この経済のメリットを既に享受しています。
Gartner Symposium/ITxpo 2017では、プラットフォームの基盤構築でCIOが果たすべき重要な役割と、自社ビジネスのニーズを最も満たすデジタル・プラットフォーム・アプローチを学ぶことができます。

4

Cost Optimization: Run IT Like a Business
コスト最適化:ITをビジネスとして運営する

デジタルな世界では、コスト削減だけではなく、ITをビジネスとして運営することが必要だと先進的なCIOは認識しています。
ITの収益性を高め、企業がより効果的に競争できるようにするために、今すぐクラウドなどのリーン・テクノロジを活用する方法を見つけてください。そして、他社の一歩先を進めるようにするために、人工知能やインフラストラクチャ/オペレーションについての知識を学ぶことが必要です。

5

Disruption and Innovation: Redefine Your Business
破壊とイノベーション:ビジネスを再定義する

CIOが破壊とイノベーションに対してどのような立場を取るかで、両者の意味合いは変わってきます。
破壊とイノベーションを前向きに受け入れているCIOは、他社の先を行っているかもしれません。一方でそうでないCIOは、他社に追いつかなければとの焦燥感に駆られているかもしれません。立場がどちらかにかかわらず、先進的な組織がデジタル破壊とイノベーションを現在どのように取り入れているかを知れば、自社で取るべき次の一手が漸増的なアクションなのか急進的なアクションなのかを判断し、企業の成果実現を加速することができます。

Technology and information
起業家的なテクノロジ・マインドでデジタル・ビジネスを成長させる。

詳細を表示

6

Artificial Intelligence: Do More Together
人工知能:Do More Together

AIは単なる自動化ではありません。人間がプログラミングしなくても、自ら学習し、適応して改善できるテクノロジです。AIは、人間や機械と連携することで、それぞれ単独で実行する場合よりも多くの処理を遂行できると期待されています。ただし、その期待は、大々的かつ過剰な宣伝という形で現れています。そのような幻想から今すぐ脱却し、データ主導のビジネスモデルにAIのテクノロジとケイパビリティを適用するための知識を学ぶ必要があります。それにより、2~5年後には組織に優れた成果をもたらすことができます。

7

The Future of Experience: Deliver a Winning Impression
エクスペリエンスの未来:最高のインプレッションを手に入れる

組織と顧客、従業員、ユーザーの間で発生するあらゆるやりとりは、ブランド価値の向上または低下のいずれかにつながるエクスペリエンスを生み出します。CIOは、デバイスが次々と接続され大挙して押し寄せてくる中で、未来のエクスペリエンスをマネージすることが必要です。
人間の認識や感情が起こるその瞬間は、はかないながらも非常にパワフルです。この瞬間にブランド価値を付加し、これを保護する必要があります。モノのインターネット(IoT)が推進力となりAIが実現する「新しい常態」に備えてください。そうすれば高い目標を持ちつつ、顧客と従業員のために最高のエクスペリエンスを提供することができます。

8

Internet of Things: Secure the Value of Things
モノのインターネット:モノの価値を確保する

IoTが現実になりつつあります。CIOは、リスクと価値を比較検討した上で、接続されるインテリジェントなエンドポイントのビジネスケースを作成する必要があります。拡大する接続網のセキュリティを維持しながらIoTがコスト削減とビジネス成長に役立つことを保証するにはどうすればよいでしょうか。
Gartner Symposium/ITxpo 2017では、CIOがIoTの目標を達成し、リスクを封じ込め、ROIを改善させるのを支援できる人、プラットフォーム、ソリューションを見つけることができます。

9

Security and Risk: Build a Resilient Business
セキュリティとリスク:レジリエントなビジネスを築く

高度につながり合うこの世界において、セキュリティ事故はもはや日常となっています。CIOは、従来のサイバーセキュリティから、ビジネス要件やイノベーション(AI、IoT、クラウド、モバイルなど)がリスクに与える影響を予測する、よりプロアクティブなアプローチに移行しなければなりません。
Gartner Symposium/ITxpo 2017では、最適なセキュリティ人材を育成し、重要なリレーションシップを構築する方法を学ぶことができます。これにより、リスク耐性の高いプロアクティブな組織を構築し、ITがビジネスのセキュリティ・ニーズに確実に応えられるようにします。

10

Cloud: Coordinate Success
クラウド:成功へと導く

クラウドは、「作業主体」「資金の投入先と投入額」「業界を牽引するベンダー」「コントロールの保有者」が変化するという4つの重要な発展が伴う破壊的な事態です。これらの変化を舵取りするには、確かなクラウド戦略が必要です。Gartner Symposium/ITxpo 2017では、クラウドの効率性とIoTやAIの俊敏性をどのように活用するか、そして、クラウド・サービスの仲介役となって成功へと導くにはどうすればよいかを学ぶことができます。

キーテーマフライヤーはこちら