One-on-Oneミーティング

  • One-on-Oneミーティング

お客様特有の課題に対して、ガートナーのアナリストがお答えする「1対1」型のミーティングです。

One-on-Oneミーティング

課題解決のヒントを得てください
『お客様が抱える問題』、『海外の先進事例』、 『他社モデルの導入』、『講演についての具体的な質問』など、アナリストとの対話を通じてお客様の課題解決のヒントを得てください。

One-on-Oneミーティング

早めのご予約をお勧めします
ミーティングの時間枠は限られているので開催前の ご予約をお勧めします。サミット会期中も会場内にて ご予約をお受けできますが、ご希望の時間が取れなくなるケースもございます。

One-on-Oneミーティング

1回30分の個別ミーティング
お客様が抱える固有の問題・課題に特化した双方向ディスカッションによって、解決への道標・示唆を得ていただくことを目的としています。

One-on-Oneミーティング

お一人様2回までご参加いただけます
グローバルのトップ・アナリストも来日しますので多くのアナリストとの対話を通じて課題解決のヒントを得てください。海外アナリストとのミーティングにはご希望により通訳が同席いたします。

One-on-Oneミーティング

ミーティングはトピックのご指定だけでも行えます
お申込は、お客様の課題、トピックのご指定だけでも行えます。最適なアナリストとのミーティングをアレンジさせていただきます。

ベンダー・ブリーフィングに相当する内容につきましては、One-on-Oneミーティングでお受けすることができませんので予めご了承ください。
ベンダー・ブリーフィングについて:http://www.gartner.co.jp/about/vendor_relations.html

ONEONONE MEETING

  • テーマ別セッションご聴講後にスピーカーと個別相談
  • ご担当業務に特化したアドバイス
  • 新たな分野に関する知見の習得
  • 国外の情報を海外のアナリストから直接収集(通訳同席可)
●お申込み方法
Webサイトからお申込みいただくか、貴社担当営業へお申し付けください。

One-on-One ミーティング担当アナリスト一覧

海老名 剛

ガートナー リサーチ
リサーチ ディレクター
海老名 剛Tsuyoshi Ebina

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、ITサービスに関する市場調査およびアドバイザリ業務を担当。企業向けITシステムの企画・設計から導入、運用まで、ITサービス全般にわたる動向分析と、その結果に基づく提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、大手ERPベンダーおよびコンサルティング・ファームで、製品マーケティング、業務アプリケーションの導入コンサルティングに従事。
カバーエリア
○ ITサービスに関する市場調査およびアドバイザリ業務
○ ITサービス市場全般の動向とプロバイダーの競合状況についての分析と提言

足立 祐子

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
足立 祐子Yuko Adachi

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、ソーシングとITサービス分野の分析を担当。主にグローバル・ソーシングとアウトソーシング全般に関する動向の分析、人材育成に関する提言を行っている。国内格付け会社、メーカーを経て現職。
カバーエリア
○ ソーシング戦略
○ グローバル・ソーシング動向
○ IT人材育成

ギルバート・ヴァンダー・ハイデン

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
ギルバート・ヴァンダー・ハイデンGilbert van der Heiden

プロフィール

プロフィール
ソーシングの戦略策定から、選定と契約締結、移行と変革、管理全般に至るソーシング・ライフサイクルをカバーしている。具体的には、アプリケーションの開発 (ウォーターフォール、反復型、アジャイル、DevOps)、実装、移行、テクノロジとサービスの統合、保守、ホスティング、運用に対応する。カバーするアプリケーション領域は、SAP (S/4、HANA、HEC、ホスティング)、Oracle (クラウド、ホスティング、eBS、PeopleSoft、JDE)、Salesforce1、IBM Bluemix、テスト (およびあらゆる形態のIV&VやQA、ならびにエンジニアリングQA)、アーキテクチャ、クラウドソーシング (開発、テスト) など広範囲に及ぶ。通常、ソーシング管理においては、(マルチ) ソーシング組織 (MSI/SIAM) とベンダー管理のサイジング、役割、責任に対応する。さらに、クラウド移行、拡張可能なSaaS、アプリケーションに関するハイブリッドIT、IoTの影響、ソーシングにおけるIT/OTの融合を中心とした課題にも対処する。これらの項目について顧客とやりとりする回数は年間700~800に及ぶ。
ガートナー入社前は、Atos Originでアウトソーシング・ソリューション・マネージャーを務めていた。国際的な (アウト) ソーシング取引の技術的/サービス/移行/需給ソリューションを設計し、責任者となった。また、社内外でライン管理とコンサルティングのポジションも歴任し、社外でのポジションを通じて、顧客組織への (アウト) ソーシング効果に関する実績を積み重ねてきた。
カバーエリア
○ アウトソーシング, グローバル・デリバリ, ニアショア, オフショア
○ アプリケーションのアウトソーシング, 開発, アジャイル, DevOps
○ クラウド・ソーシング, クラウドソーシング
○ テスト, クラウドテスティング
○ マルチソーシング, MSI, SIAM, クラウド仲介
○ ベンダー管理, ベンダー・パフォーマンス
○ SAP
○ Oracle
○ アプリケーション・サービス, ベンダー選定, RFP, 契約, 実装
○ クラウド・アプリケーション・サービス, クラウド統合

ジョアン・ローゼンバーガー

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
ジョアン・ローゼンバーガーJoAnn Rosenberger

プロフィール

プロフィール
ガートナー リサーチのバイス プレジデント 兼 最上級アナリストとして、IBMソフトウェアを中心に、IT調達の全領域についての専門知識を提供している。専門知識を提供する際には、組織が一時的/継続的なコスト削減を実現できるような価格と取引条件の交渉に関する知識、経歴、経験も伝えている。
以前は、データセンター、アプリケーション開発、通信業務をサポートするIT財務部門を管理していた。そのIT財務部門では、財務に関する分析/プランニング/レポート作成、予算編成と予測、設備投資の予算編成/プランニング、契約と資産管理、コンプライアンス、IT調達などに対応していた。
カバーエリア
○ ソフトウェア・ライセンス合意とクラウド契約の評価/交渉
○ ビジネス・イノベーションのサポートを目的としたテクノロジ調達の変革
○ IBM交渉戦術、IBM ELA、IBM監査
○ 調達プロセス
○ IBMソフトウェア契約のレビューと交渉
○ IBMハードウェアの諸条件 (T&C)、IBMソフトウェアの諸条件 (T&C)
○ メインフレーム・ソフトウェアの交渉
○ 契約管理のベスト・プラクティス
○ テクノロジ・ベンダー交渉のベスト・プラクティス

ジュリー・ショート

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
ジュリー・ショートJulie Short

プロフィール

プロフィール
ガートナーのバイス プレジデントとして、デジタル・ビジネス、バイモーダルIT、ビジネス・コンサルティング・サービスを担当し、特に戦略、オペレーション、人事管理、リスク保証に注力している。また、戦略/ガバナンス、アプリケーション、インフラストラクチャを含むテクノロジ・コンサルティングもカバーしており、アーキテクチャ、ポートフォリオ管理、IT組織、ガバナンスなど幅広く対応できる。リスク管理とコンプライアンスに関する経歴を持ち、ガートナーで「ガバナンス」を定義した際の主執筆者でもある。
前職では、DeloitteとEYでシニア・マネージャーを務め、いわゆるビッグ・フォーと呼ばれる世界的な会計事務所2社に11年間従事してきた。この期間中、SAPとOracleの実装、ITの有効性、ソフトウェアの選定作業など、さまざまなプロジェクトを指揮した。
リスク管理、GRC、内部統制を専門とする小規模なコンサルティング会社の立ち上げに携わり、スイスにおける独/仏言語地域でSAPと特別な専門的パートナーシップを構築した。
IT部門内の全専門領域に従事、管理し、金融サービス、メディア/エンタテイメント、製造、流通といった多くの業界で活躍した経歴を持つ。
ビジネスとITの統合を確実に実現するために、CIOやビジネス部門の上級幹部と直接連携をしながら、グローバルなERP選定/実装プログラムを指揮し、CEOに対しては、ITの有効性と、企業の合併/買収時のITの影響について、コンサルティング/アドバイザリ・サービスを提供したこともある。経験豊富なエンタプライズ・アーキテクトであり、IT/EAガバナンスの定義作成を成功に導くとともに、外部の規制当局と連携しながら、企業のリスク/コンプライアンス課題に対処するプログラムも管理していた。
カバーエリア
○ デジタル・ビジネス
○ ビジネス・コンサルティング・サービス
○ コンサルタントの選定と連携
○ バイモーダルIT
○ セキュリティ・コンサルティング・サービス
○ IoT

片山 博之

ガートナー リサーチ
リサーチ ディレクター
片山 博之Hiroyuki Katayama

プロフィール

プロフィール
1995年にデータクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン) に入社。サーバ市場/ベンダー戦略の調査・分析を担当後、1999年に企業ユーザーへのアンケート調査をベースにした新しいサービス、「Enterprise IT User Demand Study Japan」を立ち上げる。
ITに関するユーザーからの幅広いニーズを統計的に分析し、ベンダー向けにマーケティング戦略上のアドバイスを行った後、現在は、種々の企業のIT組織を通じて、またユーザー企業向けのアンケート調査やユーザー・コミュニティを通じて得た情報をベースにしながら、企業ユーザーにITのビジネス価値を把握する方法、ITコストを最適化する方法、IT組織の価値を経営者に認めてもらう方法に関するアドバイスを行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、日立製作所でコンピュータ・システムの営業とユーザー・サポートを経験。
カバーエリア
○ IT投資効果測定支援
○ ITコスト最適化支援
○ IT投資管理最適化支援

松原 榮一

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
松原 榮一Eiichi Matsubara

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、IT戦略策定、プロジェクトの評価、ITガバナンス、日本版SOX法、ITの財務管理、IT組織、ITリスクの管理、内部統制、IT調達の最適化といった情報システム部門のマネジメント領域を中心に、リサーチと提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、日本航空の情報システム部門において、システム基盤の企画、システム開発、データセンターの運用、システム監査等に従事していた。情報システムコントロール協会 (ISACA) 東京支部の設立メンバーの1人である。
カバーエリア
○ ITマネジメントとITガバナンスに関するフレームワークや手法のアドバイス、デジタル化への対応、バイモーダルITの構築、グループIT管理、IT組織

松本 良之

ガートナー リサーチ
バイス プレジデント
松本 良之Yoshi Matsumoto

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、CIOの役割、IT組織、ITのグローバル化を中心にリサーチと提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、15年にわたり、GE、AON、ナガセ (東進ハイスクール) において、企業におけるデジタル化への対応、組織改革、M&A後の企業統合、グローバルIT組織のマネジメントなど多岐にわたる課題に、CIOとして取り組んできた。また、富士通では主に米国に駐在し、ソフトウェア開発やIT分野の事業開発の業務に約12年間従事していた。
カバーエリア
○ CIOの役割、CEOとCIOとの関係構築、IT組織の改革、IT戦略、ITのグローバル化

中尾 晃政

ガートナー リサーチ
シニア アナリスト
中尾 晃政Akimasa Nakao

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、ソーシングとITサービス分野の分析を担当。主に国内のITサービス全般に関する動向の分析、提言を行っている。国内のソフトウェア・ベンダーおよび大手機械メーカーにてプリセールスを担当した後、大手調査会社のリサーチ部門を経て現職。
カバーエリア
○ 日本国内のITサービス市場動向・将来予測
○ 日本国内のITサービス・プロバイダーの競合分析
○ 日本国内のインフラストラクチャ・サービスにおける市場動向・競合分析

澤井 美佐子

ガートナー リサーチ
アナリスト
澤井 美佐子Misako Sawai

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、ITサービス分野の調査分析を担当。主に、国内のITサービス市場全体の動向を分析している。
ガートナー ジャパン入社以前は、国内システム・インテグレーターにてERPの導入コンサルティング、運用サービスに従事。
カバーエリア
○ 日本国内のITサービス市場規模予測、動向分析
○ 日本国内のBPO市場動向分析

山野井 聡

ガートナー リサーチ
マネージング バイス プレジデント
山野井 聡Satoshi Yamanoi

プロフィール

プロフィール
アクセンチュア、データクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン)、ドイツ証券を経て、2004年10月より現職。プレイング・マネジャーとしてチームを統括しつつ、日本国内のITサービス市場の動向分析、および企業のソーシング戦略立案・導入・管理に関するアドバイスと提言を行っている。
カバーエリア
○ 企業のITソーシングに関する戦略立案・ベンダー選定・契約締結・運営管理の支援・助言
○ 日本国内のITサービス市場動向・将来予測・競合分析