開催概要

名称:
ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2018
会期:
2018年7月24日(火)・25日(水)・26日(木)
会場:
八芳園
〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1
電話番号 : 03-3443-3111(代表)
会場へのアクセスはこちら
主催:
ガートナー ジャパン株式会社
後援:
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

JNSA  特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(ITCA)

(ISC)2  (ISC)2
参加価格:
早期割引価格:
2017年11月1日(水)〜2018年6月12日(火)迄 120,000円(税別)
通常価格:
2018年6月13日(水)〜2018年7月23日(月)迄 136,000円(税別)
詳しくはこちら
参加対象者:
  • CIO、CSO、CISO、CRO、CPO、そのチーム
    セキュリティ/リスク管理、ビジネス/ITセキュリティの連携、IT/OTセキュリティの統合、ガバナンスとポリシー策定、リスクへの意識が高いカルチャーの創造、人中心のセキュリティ
  • ネットワーク・セキュリティ・マネージャー、セキュリティ・エグゼクティブ/ディレクター
    モバイル・アプリケーションとセキュリティ、ソーシャル・メディアとセキュリティ、コンシューマライゼーション、高度な標的型脅威、インシデント対応、サイバーセキュリティ、クラウド・コンピューティング・セキュリティ、新たな脅威への対策
  • ガバナンス/リスク/コンプライアンス・コンサルタント
    財務サービスのデジタル・リスク、オペレーショナル・テクノロジ・リスク、GRCアプリケーション戦略、情報ガバナンス、ビック・データに関連する訴訟/規制リスク
  • 事業継続管理/ITディザスタ・リカバリ・マネージャー
    BCMプログラム管理、BCM基準と組織、サプライヤー管理/サードパーティ・リスク、BCM評価指標、クラウド・サービス・プロバイダー・リスク、IT-DRM実施の自動化、24時間365日の継続的アプリケーション可用性、データ・レプリケーションの代替策と戦略

協会ポイント・クレジット

本サミットは、様々な協会の教育ポイント・クレジットの対象になります。

CPEポリシー& ガイドラインに基づき受講時間をCPEとして取得することができます(1時間=1ポイント換算)。参加を証明できるもの(参加パスや申込確認メール等)を保管し、CPEはご自身で申請いただくか、会場の(ISC)²ブースでも申請いただけます。ガートナーからの受講時間証明書は不要です。

ITコーディネータ

受講時間分のITコーディネータの実践力ポイント(時間計算、4時間=1ポイン ト換算)を取得することができます。会場にて受講証明申込書に記載・提出いただき、後日ガートナーから発行する受講時間証明書をもってITコーディネータ協会に申請ください。

ISACA(情報システムコントロール協会)受講証明

会場にて受講証明書申し込みに記入・提出頂いた方には、後日ガートナーから受講時間を明記した受講証明書を送付致します。ISACAのCPEポリシーに基づき申請下さい。

ガートナーについて

1979年に創設されたガートナーは、米国コネチカット州スタンフォードに本拠を置く業界最大規模のITアドバイザリ企業です。世界90ヵ国に拠点を持ち、約1,800人のリサーチ・アナリストおよびコンサルタントを含む8,800人のアソシエイツで構成されています。

ガートナーのサービスは、ITプロフェッショナル向けのリサーチ・アドバイザリ・サービス、世界規模で開催されるイベント、CIOに特化したエグゼクティブプログラム、そして各顧客向けにカスタマイズされた高度なコンサルティングで構成されており、企業と政府系機関のCIOおよび上級IT幹部からハイテク、通信、プロフェッショナル・サービス、IT投資企業のビジネス・リーダーに及ぶ約10,000社にとって、価値あるパートナーとしての役割を果たしています。

ガートナーは、お客様が日々直面する課題に対して正しい決断を下せるよう、テクノロジ面からの知見をご提供いたします。