テーマ/トピックス

不確実な時代だからこそ、明確な目標を掲げてリードせよ

コンファレンス・チェア
リサーチ ディレクター
ZZZZZ

コンファレンス・チェア

不確実な状況におかれ、リスクや不信感が高まり、フェイク・ニュースがあふれる現在。
こうした状況は、危機でもあり、機会でもあります。データとアナリティクスのリーダーは、ビジネスに貢献するデータ活用について、明確な目的と目標を掲げなければなりません。その強力なリーダーシップの下、社内外の豊富なソースから信用に足るデータを見極め、タイムリーに分析し、その結果をビジネスに反映し続けるのです。

データとアナリティクスを使いこなしているかどうかは、ビジネス目標の達成や効率化、変革の実現や企業の競争力さえも左右してしまいます。だからこそ、CDOに代表されるリーダーが戦略的な役割を果し、データとアナリティクスを使いこなせる組織と文化を築く必要があるのです。

本サミットでは、データとアナリティクスの活用レベルを引き上げ、不確実な環境の中でも目的を見失うことなく、デジタル経済における競争に勝利するための戦略や方式を提言します。

本サミットで学べること
  • データとアナリティクスを活用して、あらゆる意思決定、すべてのプロセス、すべてのアクションを最適化するよう、組織の全体にわたってその能力を身につける
  • データとアナリティクスの複雑さと、ビジネス価値の向上を妨げる不透明さを克服する
  • AI、機械学習、ブロックチェーン、仮想現実や拡張現実、IoT、デジタル・ツインなどの先進技術を用いた革新を推進する
  • 信頼、説明責任、ガバナンス、セキュリティ、さらにはプライバシーについて、その基盤の構築をリードする
  • ビジネス戦略を策定するうえで、AIに関する誤解や過剰な期待を正しながら、目的や目標を具体的かつ明確に定める
  • CDOなどの新しい役割、新しい仕事の進め方、新しいデータ・ドリブンな考え方を取り入れる
  • 革新的でありながら、ビジネスとの関連が強い、業界固有の分析アプリケーションのポートフォリオを構成する
  • 多様なデータ、考え方、チームを活かして、創造性を発揮して革新へつなげる
  • 組織を最適化し、スキルと戦略、テクノロジを活用して、デジタル・ビジネスの変革をサポートするデータ・ドリブンな文化を構築する
トピックス
  • セルフサービスBI
  • 高度アナリティクス/機械学習
  • 人工知能 (AI)
  • 最高デジタル責任者 (CDO) とリーダーシップ
  • 役割と組織構造
  • データとアナリティクスのスキル構築
  • データとアナリティクスの戦略全般
  • データとアナリティクスのガバナンス
  • データとアナリティクスのテクノロジ
  • デジタル・ビジネス
  • モノのインターネット (IoT)
  • マスタ・データ管理