ガートナー CDO サークル

ガートナー CDO サークルでは、データ・エグゼクティブにフォーカスしたセッションやコミュニティを提供いたします。

参加条件

売上高250億円以上の企業のCDO(チーフ データ オフィサー)、CAO(チーフ アナリティクス オフィサー)、 若しくは企業・組織におけるデータ&アナリティクス業務の最高責任者及び予算の意思決定者。
※ITベンダー企業については、社内向けのデータ&アナリティクス業務における最高責任者若しくは予算の意思決定者に限ります。

お申込み方法

貴社担当営業へお申し付けください。

CDO サークルは、定員に達しましたので受付を終了しました。

参加特典

1. 下記の特別セッションにご参加いただけます。CDOサークルメンバー限定の少人数制セッションです。
2. 専用ラウンジをご利用いただけます。
  ご休憩やメンバー同士の情報交換やネットワーク作りをしていただくためのスペースです。
  【ラウンジ ご利用可能な時間】 6月14日(木) 11:15-18:00 6月15日(金)11:15-17:30

データ・エグゼクティブとは
最高データ責任者(CDO)、最高アナリティクス責任者(CAO)、最高デジタル責任者などの新しいポジションのほか、データ/アナリティクスを担う従来のIT リーダー職や、マーケティング、リスク管理、コンプライアンス、生産、財務といった組織でビッグ・データ・アナリティクスを活用しようとしている多くのビジネス職が該当します。
CDOサークルメンバー限定セッション

マリオ・ファリア

マネージング バイス プレジデント
マリオ・ファリア

マイク・ローリングス

バイス プレジデント
マイク・ローリングス
CDOC1

6月14日(木) 12:20-13:20

【ラウンドテーブル】
CDOの役割とは何か、 データとアナリティクスの価値を最大化するには(逐次通訳)
3回目となるガートナーの年間サーベイによると、全世界で最高データ責任者(CDO)の数は爆発的に増加し、CDOがデジタル・ビジネス変革の要であることが証明されつつある。

CDOサークル主催の本ラウンドテーブルでは、CDOの役割とは何か、その任務にどのよ
うに着手すべきか、データとアナリティクスのリーダーをどう育成すべきか、ビジネス価値
をもたらす戦略とは何かをテーマに、ユーザー間でディスカッションを行う。