ゲストスピーカー

ゲスト基調講演

2018年6月14日(木)

一般社団法人 データ流通推進協議会 理事
一般財団法人 日本インターネット協会 IoT推進委員会 
EverySense,Inc C.E.O. / エブリセンスジャパン株式会社 C.T.O.
コーデンテクノインフォ株式会社 代表取締役
日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術第163委員会 副委員長
特定非営利活動団体 楽っ子 理事長

眞野 浩 氏

真野 浩 氏

GU1

データ流通社会の実現にむけた産学官の連携と取り組み
- データ取引市場の実態及びデータ流通推進協議会の活動を交えて-

現在、内閣府が提唱するSociety 5.0の実現に向けて、官民を超えたデータ活用による新しい経済成長が広く期待されています。IoTに代表される各種機器をはじめ、さまざまな社会活動が生み出す膨大なデータは、その量だけではなく分野や業態を超えて流通することで、はじめて新サービスや生産性への寄与などが可能となります。
本講演では、データ流通に不可欠な、データ取引市場について、商用サービスの事例を交えて解説するとともに、広く産学官を超えて、安心・安全なデータ流通社会を実現する、一般社団法人データ流通推進協議会の活動も紹介します。

プロフィール

電子機器メーカー勤務の後、1988年に設計事務所経営を経て、1993年にルート(株)を設立。 デジタル無線通信機器の開発を行いアナログとデジタルの融合技術によるネットワークのトータルソリューションを提唱。 高速インターネットのインフラを構築する無線IPルータを開発し、地域情報化や学校ネットワーク等への導入を促進している。無線LANを用いた高速移動体通信システムの開発、実用化の事業化、無線利用、地域情報化の為の各種審議会、研究開発事業にも多数参画。2010年よりIEEE802.11 FIA-SG, TGaiのchairとして国際標準化を達成。標準化活動に対し,平成29年度情報通信技術賞総務大臣表彰を受賞。

2014年シリコンバレーにてEverySense,Inc.を創設。IoT情報流通プラットフォームを開発し日本国内に於いて特許を取得。国内に於いてはエブリセンスジャパン株式会社としてサービス展開を行う。
2017年 内閣府、総務省、経産省の協力により産学官を越えたデータ流通の推進を目的に、一般社団法人データ流通推進協議会の設立を提唱し、同年11月の設立に伴い理事に就任。
無線通信、インターネット、データ流通などの分野において、広く国内外で標準化、制度提案などに従事し、2017年 トリノG7 ICT大臣会合においては、I-7 Innovators' Strategic Advisory Boardのメンバーとして、ビッグデータの戦略提言にも寄与。

パネルディスカッション

2018年6月15日(金)
GU2

三者三様の経験から学ぶ、データ活用人材と組織の在り方

データ活用に成功する企業と違って、自社にはスキルのある人材がいない。その責務はどの部署の誰が負うべきなのか。専門の組織をつくるべきなのか。その役割はどう定めればよいのか。他社ではどうしているのか。ガートナーにはこのような問い合わせが頻繁に寄せられている。
本パネルディスカッションでは、異なる業種・業界の企業に所属し、その経歴もさまざまな3名の方に登壇いただき、上記の疑問点についてお話しいただく。(モデレーター:ガートナー 一志 達也)

— パネリスト(社名五十音順) —

山本 薫 氏

アサヒビール株式会社
経営企画本部 デジタル戦略部
担当副部長

山本 薫 氏
プロフィール

人事給与システム導入、BPR、マーケティングリサーチ、内閣府出向、経営企画など、多岐にわたる部門・業務を経て、2014年9月より現職。
機械学習を活用した新商品需要予測など、AI・ビッグデータ活用取組みの他、デジタル戦略全体の計画立案にも携わる。

中林 紀彦 氏

SOMPOホールディングス株式会社
デジタル戦略部
チーフ・データサイエンティスト

中林 紀彦 氏
プロフィール

2002年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。データサイエンティストとして顧客のデータ分析を多方面からサポートし企業の抱えるさまざまな課題をデータやデータ分析の観点から解決する。また、エバンジェリストとしてビッグデータをビジネスに活用することの価値を幅広く啓蒙。株式会社オプトホールディング データサイエンスラボの副所長を経て2016年より現職。重要な経営資源となった”データ”をグループ横断で最大限に活用するためのデータ戦略を構築し実行する役割を担う。また2014年4月より、筑波大学大学院の客員准教授としてデータサイエンスに関して企業の即戦力となる人材育成にも従事する。2017年4月より、データサイエンティスト協会の理事に就任。

渋谷 直正 氏

日本航空株式会社
Web販売部 1to1マーケティンググループ
アシスタントマネジャー

渋谷 直正 氏
プロフィール

2002年に日本航空に入社し、09年からWeb販売部に。月間2億ページビューに上るJALホームページのログ解析や顧客情報分析を担当。航空券などのレコメンド施策の立案・企画、実施に当たる。顧客の閲覧傾向に応じてお薦めするコンテンツを使い分け、購入率をアップするなどの成果を上げている。14年、日経情報ストラテジー誌による「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞。統計解析や実務に役立つ分析手法に詳しく、総務省統計局などの講師・講演多数。