One-on-Oneミーティング

  • One-on-Oneミーティング

お客様個別の課題に対して、ガートナー・エキスパートがお答えする「1対1」型のミーティングです。

One-on-Oneミーティング

課題解決のヒントを得てください
『お客様が抱える問題』、『海外の先進事例』、 『他社モデルの導入』、『講演についての具体的な質問』など、ガートナー・エキスパートとの対話を通じてお客様の課題解決のヒントを得てください。

One-on-Oneミーティング

早めのご予約をお勧めします
ミーティングの時間枠は限られているので開催前の ご予約をお勧めします。サミット会期中も会場内にて ご予約をお受けできますが、ご希望の時間が取れなくなるケースもございます。

One-on-Oneミーティング

1回30分の個別ミーティング
お客様が抱える固有の問題・課題に特化した双方向ディスカッションによって、解決への道標・示唆を得ていただくことを目的としています。

One-on-Oneミーティング

お一人様1回ご参加いただけます
グローバルで活躍しているガートナー・エキスパートも来日します。ご希望により通訳も同席しますのでOne-on-Oneミーティングで課題解決のヒントを得てください。

One-on-Oneミーティング

ミーティングはトピックのご指定だけでも行えます
お申込は、お客様の課題、トピックのご指定だけでも行えます。最適なガートナー・エキスパートとのミーティングをアレンジさせていただきます。

ベンダー・ブリーフィングに相当する内容につきましては、One-on-Oneミーティングでお受けすることができませんので予めご了承ください。
ベンダー・ブリーフィングについて:http://www.gartner.co.jp/about/vendor_relations.html

ONEONONE MEETING

  • テーマ別セッションご聴講後にスピーカーと個別相談
  • ご担当業務に特化したアドバイス
  • 新たな分野に関する知見の習得
  • 国外の情報を海外のアナリストから直接収集(通訳同席可)
●お申込み方法
Webサイトからお申込みいただくか、貴社担当営業へお申し付けください。4月下旬以降はWebサイト上でもお申込みいただけます。

One-on-One ミーティング担当アナリスト一覧

一志 達也

コンファレンス・チェア
シニア プリンシパル, アナリスト
一志 達也Tatsuya Ichishi

プロフィール

プロフィール
日本国内において、データベース・ソフトウェア、データ統合ツールなど、データの管理・統合・分析を行うソフトウェアに関する市場動向の調査、当該ソフトウェア製品やベンダーの選定における情報提供と助言、ならびにデータ利活用に関するベスト・プラクティスの調査と助言を担当。
ガートナー ジャパン入社以前は、約10年間の国内SI企業でのSE経験を経て、外資系ITベンダーにて約10年間製品マーケティング業務に従事。
カバーエリア
○ データ管理全般に関する製品動向調査および製品選定におけるアドバイス
○ データ統合、データ品質管理、マスタ・データ管理環境の構築・導入・利用に関するアドバイス
○ 高度な予測分析 (アナリティクス) における、インフラ、ツール、人材、組織など全般に関するアドバイス

ピーター・デン・ハーマー

シニア ディレクター , アナリスト
ピーター・デン・ハーマーPieter J. den Hamer

プロフィール

プロフィール
継続的インテリジェンス、リアルタイム/ストリーミング・アナリティクス、人工知能、ビジネス・エコシステムを担当している。かつてないほど複雑化する世界でデジタル・イノベーションを実現する主な手段として、(リアルタイムの) データや (人工) 知能から社会的価値やビジネス価値を引き出すことに重点を置いている。
ガートナー入社前は、エネルギー業界などでリーダー職を歴任し、ビッグ・データ、ビジネス・インテリジェンス、データ・サイエンスに関する多数のプログラムやイニシアティブで責任者を務めた。AIとBIに関するドイツのコンサルティング/教育企業のCIBITや、ノルウェーのリサーチ&イノベーション企業であるDNVGL、オランダとドイツの大手配電企業Allianderなど、IT業界で25年にわたる実務経験を有する。また、複数の書籍や論文を執筆するとともに、ユトレヒト大学の准教授としても活躍している。
カバーエリア
○ アナリティクス/BI戦略
○ 機械学習、人工知能 (AI)
○ モノのインターネット (IoT)
○ 継続的インテリジェンス、ストリーミング/リアルタイム・アナリティクス
○ IoTプラットフォーム/アナリティクス、スマート・シティ、つながり合う社会

藤原 恒夫

バイス プレジデント, アナリスト
藤原 恒夫Tsuneo Fujiwara

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、IT戦略策定、プロジェクトの評価、ITガバナンス、IT組織、ITリスクの管理、ITのグローバル化、デジタル化といった情報システム部門のマネジメント領域を中心に、リサーチと提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、30年間にわたりグローバルな金融機関において、システム開発、システム基盤の企画構築、ITマネジメント・コンサルティング、システム監査等に従事していた。
カバーエリア
○ ITマネジメントとIT戦略に関するフレームワークや手法のアドバイス、デジタル化への対応、バイモーダルITの構築、グローバルIT管理、IT組織

堀内 秀明

マネージング バイス プレジデント
堀内 秀明Hideaki Horiuchi

プロフィール

プロフィール
日本における、エンタプライズ・アプリケーション領域をカバーするチームの責任者。チームのカバー領域には、ERP、CRM、コラボレーション、アプリケーション開発、アプリケーションの統合とアーキテクチャ、データ・マネジメント、BI/アナリティクスが含まれる。加えて、BI/アナリティクス領域のアナリストを兼務しており、BI ツールなどのデータ分析・活用を行うソフトウェアに関する市場動向調査、当該ソフトウェア製品やベンダーの選定における情報提供と助言、ならびにデータ利活用に関するベスト・プラクティスの調査と助言を行っている。ガートナー ジャパン入社以前は、国内大手 SI ベンダーにて 10 年間、製品調査、システム提案/構築ならびに技術支援に従事。
カバーエリア
○ データの分析・活用に関するベスト・プラクティス
○ BI システムの構築・導入・利用に関するアドバイス

エリック・ハンター

シニア ディレクター , アナリスト
エリック・ハンターEric Hunter

プロフィール

プロフィール
ガートナーのテクノロジ/サービス プロバイダー (T&SP) リサーチ グループのシニア ディレクター。ベンダーの市場参入 (Go-to-Market) 戦略の支援に焦点を絞った助言を提供している。CEO、製品管理、製品マーケティングなどのリーダーに対し、製品戦略/市場投入と顧客獲得を重視した、実用的かつ実際的な知見を提供している。アドバイザリ/リサーチ活動においては、B2B購入者のニーズに合ったイノベーションとビジネス成果の提供を第一に考え、ビジネス価値を促進している。
これまでの実務経験は18年に及び、企業内でのデータ/アナリティクス・イノベーションや製品/サービスの提供、およびT&SPプリセールス・エンジニアリングや営業支援基盤を通じて、大規模なチームを主導してきた。
カバーエリア
○ 製品戦略とTech CEO職の設置
○ Tech CEOにとっての顧客獲得
○ 製品の計画立案
○ テクノロジの市場参入 (Go-to-Market) 効果の向上
○ データ/アナリティクス、データ・サイエンス、ビジネス・インテリジェンス (BI) 市場に影響を及ぼしている主要トレンド

カーリー・アイディーン

シニア ディレクター , アナリスト
カーリー・アイディーンCarlie J. Idoine

プロフィール

プロフィール
Gartner for IT Leadersのビジネス・アナリティクス/データ・サイエンスを担当するシニア ディレクター。ビジネス・アナリティクスとデータ・サイエンスの両方で25年以上の経験を持つ熟練のITプロフェッショナルである。ビジネス知識と業界知識を独自に融合させ、効果的なビジネス・ソリューションに新しいテクノロジを統合する取り組みを成功へと導いている。
経験は幅広く、全社的なアナリティクス戦略/包括的なアナリティクス・プログラムの設計/実装/説明、アナリティクス/データ・サイエンスの全社的ソフトウエア・ポートフォリオの評価/管理、ビジネス・ニーズの分析、分析ツール/プロセスのサポート、ビジネス・アナリティクス/データ・サイエンスのカスタム・ソリューションの分析/設計/開発、トレーニングの開発/指示、複雑なビジネス問題への高度アナリティクスの適用など、多岐にわたる。
カバーエリア
○ アナリティクスとBIソリューション
○ データ管理ソリューション
○ アナリティクス戦略/包括的なアナリティクス・プログラムの設計/実装/説明
○ アナリティクス/データ・サイエンスの全社的ソフトウエア・ポートフォリオの評価/管理

礒田 優一

シニア ディレクター , アナリスト
礒田 優一Yuichi Isoda

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、セキュリティ領域を中心とした調査/分析を担当。
入社以前は、大手企業、独立系のシステム・インテグレーターで重要プロジェクトを担当。その後、監査法人系のメンバーファームにて、上場企業を中心に延べ数十社の情報システムおよびセキュリティ監査/アドバイザリ業務に従事。その間、情報セキュリティ研修講師、IT 統制、情報セキュリティ管理に関する書籍の執筆を担当。
カバーエリア
○ セキュリティ・ガバナンス、マネジメント、監査
○ サイバーセキュリティ

桂島 航

シニア ディレクター , アナリスト
桂島 航Wataru Katsurashima

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパン入社以前は、ヴイエムウェア株式会社のチーフエバンジェリストとして、日本におけるエバンジェリスト活動とプロダクト・マーケティングの責任者を務めたほか、ジュニパーネットワークス株式会社にてマーケティング本部長、NEC にて米国および日本を拠点とする R&D およびプロダクト・マネジメントのポジションなどを歴任。IT 業界で 20 年以上の経験を有し、クラウド、仮想化、ソフトウェア・デファインド、コンテナ、ストレージ、ネットワーク、運用管理など、IT インフラストラクチャに関する幅広い知見を有する。
カバーエリア
○ ソフトウェアおよびクラウドによるITインフラストラクチャの変革
○ ITインフラストラクチャ戦略
○ ITインフラストラクチャ・ビジネスにおけるGo-To-Market戦略(ベンダー企業)
○ クラウド・コンピューティング
○ ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ
○ 仮想化 /コンテナ  
○ 自動化

ツイッギー・ロー

シニア ディレクター , アナリスト
ツイッギー・ロー Twiggy Lo

プロフィール

プロフィール
トランスフォーメーション/ビジネス サービス チームに属している。主にグローバルなデータ/アナリティクス・サービスを担当し、特にサービス・プロバイダーの経営幹部に向けた、戦略、競争分析、市場参入 (Go-to-Market)、サービス・ポジショニング/メッセージングに重点的に取り組んでいる。また、グローバルなコンサルティングや実装サービスの予測に加え、グローバルな実装サービスの市場シェアに関しても責任者を務めている。
ガートナー入社前はHPのコンサルタントとして、香港のCRMプロジェクトのプリセールスや実装を担当していた。それ以前はKPMGやJ.D. Edwardsに在籍し、同地域のエンタプライズ・アプリケーション・コンサルティングを主に担当していた。
カバーエリア
○ データ/アナリティクス・サービス・プロバイダー向けの市場参入 (Go-to-Market) 戦略
○ データ/アナリティクス・サービス市場の市場勢力図
○ データ/アナリティクス・サービス・プロバイダーの選定と評価
○ アジア太平洋地域でのエンドユーザー組織によるデータ/アナリティクス・サービスやエンタプライズ・アプリケーション・サービスの実装
○ デジタル/インテリジェント自動化における最新トレンド

バレリー・ローガン

シニア ディレクター , アナリスト
バレリー・ローガンValerie A. Logan

プロフィール

プロフィール
ガートナー リサーチのデータ/アナリティクス グループに属する。CDO (最高データ責任者) やデータ・リテラシを専門に、データ/アナリティクスに関するリーダーシップ、戦略、組織、変更管理を担当している。CDOオフィスに関するリサーチ チームのメンバーでもある。
20年に及ぶ情報/インテリジェンス分野のグローバルなコンサルティング・プラクティス管理経験や、5年にわたる通信業界でのフィールド/エンタプライズ・レベルの実務経験などを含め、25年を超える実績を有している。情報科学とビジネス・インテリジェンス戦略の分野における、積極的かつ熱意ある先見的リーダーであり、顧客の情報やアナリティクスの発展を支援している。生まれつきシステム思考に長けており、複雑なコンセプトとシステムを理解して一般的知識を引き出すことができる。革新的なコンサルティング・プラクティスの先駆者として評価されており、2008年には「Consulting Magazine」誌で、世界トップの女性コンサルタント8人のうちの1人に選出された。
カバーエリア
○ データ管理戦略
○ 最高データ責任者 (CDO)、データとアナリティクスのリーダーシップ
○ データ・リテラシと第二言語としての情報 (ISL) の促進
○ 組織変更 (成熟度モデル、ケイパビリティ評価を含む)
○ 発展途上の情報エコシステム/情報交換
○ 高度アナリティクス、ビッグ・データのユースケース

亦賀 忠明

ディスティングイッシュト
バイス プレジデント, アナリスト
亦賀 忠明Tadaaki Mataga

プロフィール

プロフィール
1985年、大手ベンダー入社。メインフレーム、ネットワーク、オープン・システムに至る各種システム開発業務に従事。米国製品の受け入れと導入、顧客へのシステム提案、設計、開発、運用といった開発工程全般を手掛ける。
1997年にガートナー ジャパン入社。IT インフラストラクチャに加え、「未来志向」をテーマに、先端テクノロジに関する調査分析を担当。国内外のユーザー企業、主要なベンダー、インテグレーターに対して、さまざまな戦略的アドバイスを行っている。
カバーエリア
○ デジタル・ディスラプション
○ 戦略的テクノロジ・トレンド
○ 先端テクノロジ、未来志向
○ AI、クラウド・コンピューティング
○ メインフレーム
○ 戦略、人材投資

松本 良之

バイス プレジデント, アナリスト
松本 良之Yoshi Matsumoto

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、買収後の IT 統合 (PMI)、IT のグローバル化、社内政治、ビジネス転換、デジタル戦略を中心に、リサーチと提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社前は、15 年にわたり、GE、AON、ナガセ (東進ハイスクール) において、企業におけるデジタル化への対応、組織改革、M&A 後の企業統合、グローバル IT 組織のマネジメントなどの多岐にわたる課題に、CIO として取り組んできた。加えて、AON ジャパンでは、CEO として日本法人の経営に従事した。また、富士通では、主に米国シリコンバレーに駐在し、ソフトウェア開発、企業買収、技術買収の業務に約 12 年間従事した。
カバーエリア
○ M&A 後の IT 統合、IT のグローバル化、社内政治の手法、デジタルによるビジネス転換、IT 戦略、デジタル戦略、CIOの役割、IT 組織改革

マイケル・モラン

バイス プレジデント, アナリスト
マイケル・モランMichael Patrick Moran

プロフィール

プロフィール
データ/アナリティクス チームに属する。製品や「モノ」のデータにフォーカスしながら、企業情報管理 (EIM)、情報ガバナンス (IG)、マスタ・データ管理 (MDM) を担当している。ガートナーの顧客にはこれらの分野の専門知識と助言を提供しているが、その際は、情報戦略、EIM戦略におけるMDMとデータ・ガバナンスの重要性、MDMのビジネス価値、ビジネス目標に沿ったMDMの運用方法を特に強調している。
ガートナー入社前は、テクノロジ業界において上級職を歴任しており、プログラム管理、顧客データ統合チーム・リード、製品管理、営業業務、営業/製品戦略など、幅広く携わっていた。
カバーエリア
○ MDMの開発、データ・スチュワードシップ/データ・ガバナンス戦略とその実装
○ MDMベンダー/ツール評価における検討事項
○ データ管理戦略
○ モノのインターネット (IoT)
○ ポストモダンERP戦略

ジュリアン・サン

ディレクター , アナリスト
ジュリアン・サンJulian Sun

プロフィール

プロフィール
ビジネス・アナリティクスやデータ・サイエンスに重点的に取り組んでいる。データ/アナリティクス・リーダーに対し、最新のビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを設計、実装、展開できるように助言を提供している。特に、ビジネス・ユーザーの採用を促すアナリティクス・テクノロジや、AIによる拡張アナリティクス、アナリティクスの価値を最大化して組織内のデータ・サイエンス利用を簡素化するベスト・プラクティスなどの分野への関心が高い。また、エンタプライズ・アナリティクス向けのテクノロジ・ポートフォリオの管理にも関心を寄せている。ガートナー入社前は、Tableauにおいてアジア太平洋地域の戦略的アカウントのプリセールスやカスタマー・サクセスの責任を担っていた。
カバーエリア
○ アナリティクス/BI戦略
○ ビジネス・インテリジェンス・プラットフォームの設計、実装、展開に関する助言
○ アナリティクス・テクノロジ、AIによる拡張アナリティクス、アナリティクスの価値を最大化して組織内のデータ・サイエンス利用を簡素化するベスト・プラクティス

アンドリュー・ホワイト

ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト
アンドリュー・ホワイトAndrew White

プロフィール

プロフィール
主なリサーチ対象は、最高データ責任者 (CDO) の役割、データ/アナリティクスのプラットフォーム、戦略、ガバナンス、スチュワードシップ、そしてマスタ・データ管理 (MDM) である。 現在は、Oracleのベンダー・リードを担当している。以前はデータ/アナリティクス・プログラムのアジェンダ・マネージャーや、データ/アナリティクスのリーダー (最高データ責任者) を務めていた。2007年に初めてのマスタ・データ管理サミットを立ち上げ、企業情報とMDMへと焦点を拡大しながら、2015年までそのコンファレンス・チェアを担った。 MDMへとつながる企業情報管理に関するガートナーのリサーチにおいて先駆者的役割を果たした努力が評価され、2006年度の「Gartner Thought Leadership Award」を受賞している。
これまでの担当分野では、サプライチェーン管理 (SCM)、エンタプライズ・リソース・プランニング (ERP)、マルチエンタプライズB2Bコラボレーション環境に関するビジネス・アプリとベスト・プラクティスに注力していた。
カバーエリア
○ 最高データ責任者 (CDO) の役割、スキル、職務範囲
○ ビジネスに関係するデータ/アナリティクス戦略の策定方法
○ ビジネスに関係する情報ガバナンスやMDMプログラムを成功させる方法
○ MDM、情報スチュワードシップ、ガバナンスのテクノロジ選定
○ データ/アナリティクスのガバナンスの持続方法