• トピックス

    - 効果的なデータ/アナリティクス戦略の策定と実践
    - CDOロールと関連チーム向けのベスト・プラクティスの実装
    - 機械学習、Hadoop、Spark、モノのインターネットといった急速なトレンドに向けた準備
    - MDMプログラムのインパクトの拡張と成功の継続
    - データ活用やアナリティクスのセルフサービス化による組織の強化

  • フォーカスエリア

    セクション 1
    話題のトピック:現在のトレンド

    - セルフサービス化
    - データ・レイク
    - データ・ガバナンスとMDM
    - 高度なアナリティクス

       

    セクション 2
    話題のトピック:最新情報

    - モノのインターネット
    - 機械学習/AI
    - 最高データ責任者

  • Just announced!
    Keynote Speaker

    ゲスト基調講演

    AI × データが世の中をどう変えるか?(仮)

  • アナリティクス・ケイパビリティをモダナイズするための7つのステップ

無限の可能性を秘めた時代をリードせよ
Lead in the Age of Infinite Possibilities

世の中に情報があふれ、企業、人、モノのつながりは際限なく拡大し、あらゆる場面でITが必要とされ、そして利用されています。言い換えると、我々は、データやアナリティクスからビジネス価値が生まれる機会が果てしなく広がっている時代に生きていると言えます。
一方で、急速な拡大を続けるデータやアナリティクスの環境に適切に対応することは、いっそう困難になってきています。予算、ガバナンス、スキル、カルチャーといった組織内の制約の範囲内で、競合、市場力学、法規制、社会的圧力といった組織外からの力に対抗しつつ、「適切な」機会に狙いを定める方法を見極める必要があります。 >続きはこちら

本サミットの参加対象者

アナリティクス・リーダー:

- 最高アナリティクス責任者
- アナリティクスおよびBIの実務担当者
- アナリスト
- データ・サイエンティスト
 

アナリティクス・リーダー
情報活用およびMDM:

- 最高データ責任者
- MDMプログラム・マネージャー
- データ・スチュワードおよびガバナンス委員会
- データベース、統合、インフラストラクチャ担当マネージャー
 

情報活用およびMDM
アーキテクト:

- 情報アーキテクト
- アナリティクスおよびBIのアーキテクト
- エンタプライズ・アーキテクト
- アプリケーション・アーキテクト/マネージャー
 

アーキテクト
ビジネス・リーダー/チーム:

- マーケティング・エグゼクティブ
- 財務エグゼクティブ
- サプライチェーン・エグゼクティブ
- ビジネス・アナリスト
- データ・アナリスト
 

ビジネス・リーダー/チーム

最新のお知らせ

NEW
[2017.2.9]
セッション登録/変更 の受付を開始しました。
 
[2017.2.2]
2日間のタイムテーブル・セッション情報 を公開しました。
 
[2017.1.27]
PDF版パンフレット を更新しました。
 
[2017.1.17]
アナリスト情報を公開いたしました。4/11(火)まで早期割引価格が適用となりますのでお早めにお申込みください。
 
[2016.10.4]
申込受付を開始いたしました。
 
[2016.9.28]
ガートナー データ & アナリティクス サミット 2017 公式サイトオープンしました。

プレス・リリース

[2017.4.24]
ガートナー、BIとデータ活用に関する調査結果を発表
ビジネス・インテリジェンス (BI) を利用している割合は大企業では80%に到達、一方で、BIツールの利用者は従業員の一部にとどまっていることが明らかに


[2017.4.21]
ガートナー、企業が保有するデータとストレージについての調査結果を発表
自社保有のストレージにのみ注力するのではなく、外部のクラウドも含めたデータの管理に目を向けるべき


[2017.4.12]
ガートナー、日本におけるモノのインターネット (IoT) に関する調査結果を発表
国内企業のIoTへの取り組みは緩やかに前進、経営者の姿勢が鍵に


[2017.4.4]
ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングに関する調査結果を発表 クラウド全体の採用率は引き続き微増


[2017.3.29]
ガートナー、2017年以降のデータセンターに関する展望を発表
デジタル・ビジネスに向けたデータセンターは「継続的な安定性」から「管理の効いた変化とイノベーション」へ


[2017.2.14]
ガートナー、日本のアプリケーション開発に関する調査結果を発表


[2017.2.7]
ガートナー、クラウドERPの利用動向に関する調査結果を発表


[2017.1.24]
ガートナー、2017年以降のIT人材に関する展望を発表
2020年末までに、日本のIT人材は質的に30万人以上の不足に陥る


[2017.1.17]
ガートナー、マーケティング業務の変化に関する調査結果を発表
調査対象者の過半数はマーケティング業務にかかわっているものの、マーケティングに対する重要性の認識は依然として十分ではない


[2016.12.22]
ガートナー、人工知能 (AI) に関する10の「よくある誤解」を発表
日本企業は高度なテクノロジ人材を獲得すべく ハイスキル/ハイリターンを前提にした中長期戦略を展開すべき


[2016.12.19]
ガートナー、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2016年」を発表
デジタルを活用したCRMおよびカスタマー・エクスペリエンス向上の取り組みがビジネス成果を大きく左右する要因に


[2016.11.11]
ガートナー、2017年以降にIT部門およびユーザーに影響を与える重要な展望「Gartner Predicts 2017」を発表


[2016.11.8]
ガートナー、データ活用の未来はアルゴリズム・ビジネスにあるとの調査結果を発表


[2016.10.31]
ガートナー、2017年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10を発表


[2016.10.5]
ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表


[2016.9.26]
デジタル・ビジネスはプラットフォームの時代へ
『Gartner Symposium/ITxpo 2016』(10月5~7日 東京・高輪)において知見を提供


[2016.9.05]
ガートナー、「ビジネス・コスト最適化の10のアイデア」を発表


[2016.8.25]
ガートナー、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表 競争力を高めるため企業が注視すべき3つの主要なトレンドが明確に