CXリーダーシップ サークル

エド・トンプソン

CXLCマネージャー
バイス プレジデント 兼 最上級アナリスト
エド・トンプソン

カスタマー・エクスペリエンス リーダー サークル(CXLC)は、カスタマー・エクスペリエンス(CX)を推進するリーダーのための特別プログラムです。企業のCX責任者としてのリーダーシップ・スキル向上や高度なビジネス目標を達成するためのベスト・プラクティス共有の機会を提供いたします。

参加条件

以下の条件に該当するビジネス/ITエグゼクティブ リーダー(企業組織の意思決定者)
・ 売上高250 億円以上の企業もしくは社内カンパニーのチーフ・カスタマー・オフィサー(CCO) 、 チーフ・エクスペリエンス・オフィサー(CXO)、チーフ・デジタル・オフィサー(CDO) 、 チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)、若しくはそれらに相当するビジネス/ IT エグゼクティブ リーダー

お申込み方法

貴社担当営業へお申し付けください。

CISO サークルは、定員に達しましたので受付を終了しました。

参加特典

1. 下記の特別セッションにご参加いただけます。CXLCメンバー限定の少人数制セッションです。
2. CXLC専用ラウンジをご利用いただけます。
  ご休憩やメンバー同士の情報交換やネットワーク作りをしていただくためのスペースです。
  【ラウンジ ご利用可能な時間】
  2月19日(月) 11:25-17:30 2月20日(火) 9:30-16:30

CXLC特別セッション

エド・トンプソン

バイス プレジデント 兼 最上級アナリスト
エド・トンプソン

2月19日(月) 15:00-16:00

CXLC1
カスタマー・エクスペリエンスを測定する方法(逐次通訳)
ほぼすべての企業が顧客満足度を測定し、大半の企業が顧客維持率と顧客アドボカシを測定し、一部の企業が主力製品/サービスの品質を測定し、少数の企業が従業員満足度を測定している。本セッションでは、カスタマー・エクスペリエンスの何が測定されているか、エグゼクティブに何が報告されているか、先進的な企業はカスタマー・エクスペリエンスの測定方法をどのように改善しているかを説明する。

2月20日(火) 13:30-14:15

CXLC3
【Ask The Analyst】
カスタマー・エクスペリエンス戦略(逐次通訳)
この対話型セッションでは、カスタマー・エクスペリエンス戦略について、参加者が抱える最も差し迫った問いにアナリストが回答する。よくある質問は、「カスタマー・エクスペリエンス・イニシアティブにおける最善のガバナンスの方法は」「何を測定すべきか」「最初はどこにフォーカスするべきか」などである。
(注:ご参加の際はアナリストへの質問事項をご用意ください。)

堀内 秀明

マネージング バイス プレジデント
堀内 秀明

2月20日(火) 11:25-12:10

CXLC2
【Ask The Analyst】
データ分析をビジネス成果につなげるための組織とリーダーシップ
近年、「ビッグ・データ」「IoT」「AI」という用語がしばしば取り上げられるようになり、魅力的な先進事例を目にした経営者の多くが、自社でも何らかの取り組みを行うべきであると考えている。しかし、大多数の企業はデータ活用に取り組みながらも、ビジネス成果を得ることに苦労している。このような取り組みで成果を挙げるためには、データ活用の推進組織と新しいリーダーシップが必要である。
本セッションでは、データ分析をビジネス成果につなげるためにどのような組織やリーダーシップが必要になるのか、アナリストが対話形式で参加者の質問に回答する。
(注:ご参加の際はアナリストへの質問事項をご用意ください。)