ゲストスピーカー

ゲスト基調講演

2019年2月19日(火)

株式会社 刀
代表取締役CEO

森岡 毅 氏

森岡 毅 氏

GU1

ビジネスを成功に導く「マーケティング」を
機能させるには

USJをわずか数年でV字回復させた秘密は? 
それは、高等数学を用いた独自の戦略理論、革新的なアイデアを生み出すノウハウ、マーケティング理論等を形式知化した「森岡メソッド」にあります。講演ではその「森岡メソッド」の中から、ビジネスを成功に導く「マーケティング」の森岡の考え方とその「マーケティング」が機能するためのポイントを中心に、わかりやすく、また「実戦」での経験を交えながらお話する予定です。

プロフィール

戦略家・マーケター。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)V字回復の立役者として知られている。
1972年生まれ。96年P&G入社。ブランドマネージャーとして日本ヴィダルサスーンの黄金期を築いた後、2004年P&G世界本社(米国シンシナティ)へ転籍、北米パンテーンのブランドマネージャー、ヘアケアカテゴリー アソシエイトマーケティングディレクター、ウエラジャパン副代表を経て、2010年にUSJ入社。12年、同社CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)、執行役員、マーケティング本部長。USJ再建の使命完了後の17年、マーケティング精鋭集団「株式会社 刀」を設立。近著に『マーケティングとは「組織革命」である。』(日経BP社)がある。

パネルディスカッション

2019年2月20日(水)
GU2

先駆者に聞く。顧客中心型デジタル・トランスフォーメーションの極意

本セッションでは、既にCXに取り組んでいる先駆者たちを複数の業界からお招きし、顧客中心的な考え方に基づくデジタル・トランスフォーメーションを推進するためのアプローチについて話し合う。

トピックは、全社的観点からCXリーダーシップを確立する方法、潜在的な 課題を特定して解決する方法、すべてのタッチポイントを通じて一貫したCXを提供する方法、CXイニシアティブへの投資を正当化する方法などを予定している。(ファシリテーター:ガートナー 川辺 謙介)

— パネリスト(社名五十音順) —

山本 薫 氏

花王株式会社
デジタルマーケティングセンター長

鈴木 愛子 氏
プロフィール

コピーライターとして入社。商品やブランドのコンセプトワーク、コミュニケーション戦略立案から制作までを担当。クリエイティブディレクターを務めた後マーケティング分野に異動し、ブランドマネージャーを経験。その後、デジタル広告を含むコミュニケーション分野に戻る。2017年からデジタルマーケティングで現職。

中林 紀彦 氏

株式会社ジェーシービー
WEB統括部長

岡田 良太 氏
プロフィール

JCB入社後、ITとマーケティング部門を歴任。マイレージやポイントのCRMシステム開発、月間8千万ページビューに上る「MyJCB」の立ち上げ、基幹システム更改等の大型プロジェクトのリーダーを担当。マーケティング部門では、広告宣伝、WEBサイト、紙媒体等のチャネル統括を経て、現在は2015年に新設されたWEB統括部で顧客とのエンゲージメントを深化させるためのデジタルトランスフォーメーションを推進。

渋谷 直正 氏

タワーレコード株式会社
営業戦略本部 本部長

前田 徹哉 氏
プロフィール

大学卒業後、西武百貨店(現そごう・西武)にて営業政策業務を担当。

その後、プライスウォーターハウスコンサルタント(現日本IBM)にて小売業や製造業のマーケティング戦略立案や顧客情報活用支援に向けた業務設計、IT要件定義などのビジネスコンサルティングに従事。

その後、スクウェア・エニックスに入社、学習研究社との合弁企業である株式会社SGラボにて代表取締役社長を務めた後、スクウェア・エニックスのオンライン事業部長としてECやコミュニティの統括に従事。

2011年10月にタワーレコード入社。入社後2018年2月までオンライン事業本部 本部長としてタワーレコード オンラインショップの統括の任に従事。2018年3月より、営業戦略本部 本部長としてタワーレコード全社のイノベーション推進の統括の任に従事。

中小企業診断士。