One-on-Oneミーティング

  • One-on-Oneミーティング

お客様個別の課題に対して、アナリストがお答えする「1対1」型の30 分間のミーティングです。

One-on-Oneミーティング

課題解決のヒントを得てください
『お客様が抱える問題』、『海外の先進事例』、 『他社モデルの導入』、『講演についての具体的な質問』など、アナリストとの対話を通じてお客様の課題解決のヒントを得てください。

One-on-Oneミーティング

早めのご予約をお勧めします
ミーティングの時間枠は限られているので開催前の ご予約をお勧めします。サミット会期中も会場内にて ご予約をお受けできますが、ご希望の時間が取れなくなるケースもございます。

One-on-Oneミーティング

1回30分の個別ミーティング
お客様が抱える固有の問題・課題に特化した双方向ディスカッションによって、解決への道標・示唆を得ていただくことを目的としています。

One-on-Oneミーティング

お一人様2回までご参加いただけます
グローバルのトップ・アナリストも来日しますので多くのアナリストとの対話を通じて課題解決のヒントを得てください。海外アナリストとのミーティングにはご希望により通訳が同席いたします。

One-on-Oneミーティング

ミーティングはトピックのご指定だけでも行えます
お申込は、お客様の課題、トピックのご指定だけでも行えます。最適なアナリストとのミーティングをアレンジさせていただきます。

ベンダー・ブリーフィングに相当する内容につきましては、One-on-Oneミーティングでお受けすることができませんので予めご了承ください。
ベンダー・ブリーフィングについて:http://www.gartner.co.jp/about/vendor_relations.html

ONEONONE MEETING

  • テーマ別セッションご聴講後にスピーカーと個別相談
  • ご担当業務に特化したアドバイス
  • 新たな分野に関する知見の習得
  • 国外の情報を海外のアナリストから直接収集(通訳同席可)
●お申込み方法
Webサイトからお申込みいただくか、貴社担当営業へお申し付けください。

One-on-One ミーティング担当アナリスト一覧

川辺 謙介

コンファレンス・チェア
リサーチ ディレクター
川辺 謙介Kensuke Kawabe

プロフィール

プロフィール
ガートナー ジャパンにおいて、CRMを中心とした調査・分析・予測と、それに基づいたユーザー企業への提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、無線電気通信事業者においてCRM (顧客分析、顧客戦略およびプランニングを通じたダイレクト・マーケティング) 業務、ITコンサルティング会社やSIベンダーにて販売分析システムやCRMシステム、ECサイト構築などに従事。
カバーエリア
○ 日本におけるCRM
○ 日本における顧客戦略
○ 日本におけるカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント

エド・トンプソン

CXLCマネージャー
バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
エド・トンプソンEd Thompson

プロフィール

プロフィール
エド・トンプソンは、ガートナー リサーチのバイス プレジデント兼最上級アナリストを務める。CRMにフォーカスしており、CRM戦略、CRM実装、カスタマー・エクスペリエンス・マネジメントの分野のリサーチを主管する。CRM戦略、実装、CRMサービス・プロバイダー、カスタマー・エクスペリエンス、SAP CRMを調査し、欧州におけるCRMを広くカバーしている。
ガートナー入社前は、INTECOのコンサルタントを務め、戦略に関するコンサルタント業務と市場調査を行っていた。その前は、英国に本拠を置く独立ソフトウェア・ベンダー/システム・インテグレーターのSoftware Sciences/Data Sciencesに在籍していた。
カバーエリア
○ 顧客戦略およびカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント
○ カスタマー・エクスペリエンス戦略とデザイン

マイケル・マオズ

バイス プレジデント
兼 最上級アナリスト
マイケル・マオズMichael Maoz

プロフィール

プロフィール
マイケル・マオズは、ガートナー リサーチのリサーチ バイス プレジデント 兼 最上級アナリストである。顧客戦略/テクノロジ、とりわけCRM顧客サービス領域、協業的な顧客戦略、ソーシャル・メディア戦略、クラウド・ベースCRMアプリケーション/アナリティクスに重点を置いたリサーチに取り組む。顧客サービスおよびサポート戦略分野のリサーチ・リーダーを務める。顧客エンゲージメント戦略、ソーシャル・ソフトウェア、サービスとしてのソフトウェア (SaaS)、CRM予算戦略、マルチチャネル・カスタマー・サポート・アプリケーション、ソーシャルCRM/コミュニティ、モバイル・コンシューマーのニーズなどのリサーチに携わる。また、Salesforce.comのリード・アナリストでもある。
25年に及ぶ国際経験を持ち、CRMアプリケーション、コンタクトセンター/顧客エンゲージメント・ハブ、ソーシャルCRM、フィールド・サービス、SaaSおよび欧州市場の力学における18年の経験を持つ。
カバーエリア
○ 顧客戦略およびカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント
○ CRM
○ コンテンツ、コラボレーション、ソーシャルへの取り組み
○ ナレッジ・マネジメントおよび顧客セルフサービス
○ 市場展開計画

ジーン・アルバレス

マネージング
バイス プレジデント
ジーン・アルバレスGene Alvarez

プロフィール

プロフィール
ジーン・アルバレスは、ビジョン、戦略、ビジネス・モデル、E-Commerceプラットフォーム、クラウド、サービスとしてのソフトウェア、オープンソースE-Commerceテクノロジ、ソーシャル・コマース、モバイル・コマースおよびコンテキスト・アウェア・コンピューティング、製品レビュー、ガートナーの提言、CRM組織のビジョンや戦略といったテーマの、ガートナーのE-Commerceに関する調査を指揮している。米国(オーランド)のガートナー Customer 360 Summitのチェアであり、数多くの国際的イベントでの講演経験を持ち、ビジネス影響評価、ベンダー管理、プロジェクト管理、ソフトウェア開発、複雑なビジネス・アプリケーションのデリバリなど、ビジネス/IT分野で30年の経験を持つ。2011年、2010年には、The Hispanic IT Executive Councilより、最も影響力のあるITリーダーのトップ100として「HITEC」賞に、また2011年には、Hispanic Engineer & Information Technology Magazineのテクノロジにおける最も影響力のあるヒスパニックのトップ200として「HE&IT TOP 200」賞に選ばれている。
カバーエリア
○ CRM
○ 顧客戦略およびカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント
○ コンテンツ、コラボレーション、ソーシャルへの取り組み
○ コンテキスト・アウェア・コンピューティング
○ ソーシャル化するビジネス

堀内 秀明

マネージング
バイス プレジデント
堀内 秀明Hideaki Horiuchi

プロフィール

プロフィール
日本における、エンタプライズ・アプリケーション領域をカバーするチームの責任者。チームのカバー領域には、ERP、CRM、コラボレーション、アプリケーション開発、アプリケーションの統合とアーキテクチャ、データ・マネジメント、BI/アナリティクスが含まれる。加えて、BI/アナリティクス領域のアナリストを兼務しており、BIツールなどのデータ分析・活用を行うソフトウェアに関する市場動向調査、当該ソフトウェア製品やベンダーの選定における情報提供と助言、ならびにデータ利活用に関するベスト・プラクティスの調査と助言を行っている。ガートナー ジャパン入社以前は、国内大手SIベンダーにて10年間、製品調査、システム提案/構築ならびに技術支援に従事。
カバーエリア
○ データの分析・活用に関するベスト・プラクティス
○ BIシステム構築・導入・利用に関するアドバイス
○ データベース製品に関する製品動向調査および製品選定におけるアドバイス

ガレス・ハーシェル

リサーチ ディレクター
ガレス・ハーシェルGareth Herschel

プロフィール

プロフィール
ガレス・ハーシェルは、顧客分析の分野を担当しており、カスタマー・エクスペリエンスの具体化や、顧客プロセス全体での投資領域の優先順位付けに、アナリティクスをどう活用できるかを顧客が理解できるよう支援している。
また、アナリティクス・リサーチ・チームのアジェンダ・マネージャーとして、顧客が自社のアナリティクス戦略を見極め、それに付随する投資を管理できるようにガートナーとしてどう支援するかを定義している。
ガートナー入社前には、複数のIT企業での財務部門および物流部門のビジネス・アナリストとしての実務経験を積んでいる。
カバーエリア
○ アナリティクスとビジネス・インテリジェンスのモダナイゼーション
○ CRMとカスタマー・エクスペリエンス
○ データ/アナリティクス・プログラム
○ データ/アナリティクス・リーダー
○ アプリケーション・リーダー

サンディ・シェン

アンバサダー
リサーチ ディレクター
サンディ・シェンSandy Shen

プロフィール

プロフィール
ガートナーのE-Commerceチームを率いるリサーチ ディレクター。E-Commerceとデジタル決済のテクノロジ、企業、市場トレンド、Go-to-Market戦略を専門としている。中国のE-Commerce市場/企業に加え、そのソーシャル・メディア分野についても深い知識を持つ。ITリーダーがテクノロジ、ベンダーの遂行能力、市場ダイナミクスを理解し、発展途上のトレンドとユーザーの行動に対応できるよう支援している。
ガートナー入社前は、Siemens Mobileで戦略的マーケティング・マネージャーを務めていた。主な責務として、主要通信業者向けのマーケティング戦略策定や顧客対応エンゲージメント支援などを担っていた。
カバーエリア
○ デジタル・コマース・テクノロジ
○ CRMとカスタマー・エクスペリエンス
○ 市場/競争に関するインテリジェンスの管理
○ 新しい市場機会
○ 人工知能 (AI)

マグナス・レヴァン

リサーチ ディレクター
マグナス・レヴァンMagnus Revang

プロフィール

プロフィール
ユーザー・エクスペリエンス、Web/モバイル開発、ユーザー・インタフェース・テクノロジを担当するリサーチ ディレクター。
コンサルティング業界において15年にわたり、インタラクション・デザイナーやユーザー・エクスペリエンスのチーム・リーダーを務めた。インタラクション設計に関する数々の賞を受賞している。
カバーエリア
○ モバイル・アプリケーション戦略
○ 人工知能 (AI)
○ アプリケーション開発のモダナイゼーション
○ CRMとカスタマー・エクスペリエンス
○ デジタル・ワークプレース・プログラム

タッド・トラヴィス

リサーチ ディレクター
タッド・トラヴィスTad Travis

プロフィール

プロフィール
ガートナー リサーチのディレクター。営業に関するリサーチ・アジェンダとして、営業支援 (SFA) や営業実績管理 (SPM) のマジック・クアドラントを含むCRMを担当している。SFAシステム、営業支援基盤プロセス、営業支援基盤ツール、営業インセンティブ報酬、ノルマ管理、セールス・アナリティクスに関して幅広い知識を持つ。また、CRMガバナンス、エンドユーザー向け導入プログラム、エンドユーザー向けトレーニング、カスタマー・サクセス・プログラム、変更管理についての専門知識も有している。
カバーエリア
○ CRMとカスタマー・エクスペリエンス
○ SPM/SFA/営業支援基盤/営業の有効性/営業トレーニング